スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋

スピッツ ライブレポート

Treasure Map 052
2000/08/27 名古屋商科大学ラグビー場

この日の出演アーティストは、出演順にハートバザール、THE JERRY LEE PHANTOM、SUPER BUTTER DOG、スガシカオ、スーパーカー、スピッツ、THE BOOMの計7組。
正直なところ、最初このイベントには行くつもりしていなかった私なのですが(汗)、このイベントのプレ番組(東海地方のみのオンエア?)の中でチケット予約がスタートした時、思わず受話器を取って電話しまくってしまいました。そしたら、幸運にも取れてしまったんです!というわけで、兎にも角にも、妹と二人で電車を乗り継いでライブへ行くことに。当日は、さもさんのサイトで買わせていただいたSpitzerTシャツを着て行きました。(←見かけた方、居ます?)そして、会場へ向かう途中の駅でたくさんのスピ友さんと合流して、みんなで会場行きシャトルバスに乗って会場に到着。
ライブ会場は大学のラグビー場というだけあってこじんまりとした所だったけれど、その分アットホームな、まるで学園祭のようなライブになったと思います。この日は天気も良く、快晴といっても暑すぎるほどでもなく(それなりに暑かったけど☆)、なかなかのライブ日和でした。

午後の眩しい日差しの中、ほぼ予定通りイベントスタート。一発目のハートバザールはたった3曲しか歌わなかったんですが、個人的には全曲好きになりました。デビュー曲のサビがユーミンの「ドーン・パープル」にそっくりだったのがちょっと気になったけど(笑)、でも気に入りました。ボーカルの女の子の声も良かったし。お次のTHE JERRY LEE PHANTOMと、続くSUPER BUTTER DOGの時は、私と妹は暑さを逃れて日陰に避難してたので、ステージは全く見てませんでした☆ でも爆音で十分ノレました。SUPER BUTTER DOGにはなんとなくウルフルズっぽさ(いい意味でのバカっぽさとか、言葉遊び的な歌詞とか)を感じ、楽しめました。…その後、だんだん日も落ちてきたので自分達の席にUターン。それから、観客の歓声とともにスガシカオ登場。私達は、席に着いたとはいえサイドのスタンド席だったので、よく見えず、歌い始めたところでようやく彼だと気付きました(^^; このあたりで場内総立ち。当日彼は思ったより弾けていて、なかなか盛り上がりました♪ 曲もかっこよかったし、MCも面白かったです(笑)。…あたりがようやく夜らしくなったところで、次に登場したのがスーパーカー。私は彼らの曲をほとんど聴いたことがなかったんですが、雑誌で記事を読んだりして、バンドの佇まい(?)のようなものはなんとなく想像できてたんです。そしたらほんとに想像通りのステージングでした。(ファンに媚びない、サービスしないステージ、みたいな。)でも演奏はかっこよかった。さすが田村君が好いてるだけのことはあるなぁ…。

で、その次に登場したのが、お待ちかねのスピッツ!! 機材セッティングの度に「次はスピッツかな?まだかな?」って見てたんですが、ドラムセットの感じとかキーボードの配置からして「これはきっとスピッツだ!」って思ったら、ほんとにスピッツでした(^^) 開演前のBGMが「宇宙虫」に変わった途端、場内黄色い歓声の渦。そんな中メンバー登場。みんなもう一斉に立ち上がり、最初からノリまくりでした。この日のマサムネは、つなぎの服(「ホタル」のPVで着てた作業服の半袖バージョンみたいなやつ)を着ていてめちゃめちゃかわいかったです。田村君はスーパーカーのピンクのTシャツ。テツヤは、金髪モヒカンを頭のてっぺんで結んだ、なんとも愛らしいお姿。崎ちゃんは青っぽいバンダナ(タオル?)を頭に巻いていました。MCは案の定スピッツモードで、まるでワンマンライブを見ているようなほのぼのとした雰囲気。でも他のバンド目当ての観客のことも視野に入れているからか、メンバー紹介がすごく控えめで申し訳なさそうでした(笑)。そういう腰の低い(?)ところがまた素敵ですv それから、意外にも男の子のファンによる掛け声(「マサムネー!」とか)が多く、なんだか嬉しくなりました。演奏ではいつものように田村君があちこち動き回り、その都度忙しそうにシールドを手繰るスタッフが面白かったです☆ そしてそして、この日のスピッツ、最後の曲に行くところでちょっとしたハプニングが! 「俺のすべて」であまりに弾けすぎた田村君、ぶんぶん振りまわしたベースを壊して(?)しまい、それに気付いたマサムネが演奏をストップさせ(笑)、最初からやり直してくれました!!そして全曲終了後、ピックを投げながらメンバー退場。最後に深々とおじぎをしたマサムネが印象的でした。私にとってはちょうど一年振りの生スピッツ。とても思い出深いステージとなりました。

SE. 宇宙虫
01. 空も飛べるはず
02. メモリーズ・カスタム
03. いろは
04. ハイファイ・ローファイ
05. たまご
06. 君だけを
07. ホタル
08. 春夏ロケット
09. 俺のすべて
10. 放浪カモメはどこまでも

そして、この日のトリをつとめたのがTHE BOOM。こちらもまたすごい歓声。BOOMといえば「島唄」と「風になりたい」しか知らなかった私、1曲目の名も知らない曲からすでに惹かれてしまいました。また、途中2曲、宮沢さんのお友達だというSUPER BUTTER DOGのボーカルの方とのジョイントがあり、思わず感動!「走り出せ〜〜中央線〜♪」という曲、好きになりました。それから、「これはきっと演らないだろう」となぜか勝手に思っていた「島唄」「風になりたい」も歌ってくれて、かなり嬉しかったです。大盛り上がりの中、アンコールも彼らが出てきて1曲歌ってくれました。さすがはベテランバンド、貫禄がありました!

イベント終了後、会場の森から打ち上げ花火が!!夏の終わりを告げるスターマインに、しばらく釘付け。&拍手。スピッツにとっても、私にとっても、これがこの夏最後のイベント。文字通り、夏を締め括るいい思い出が作れたと思います。スピッツ&すべての出演アーティスト達に謝々!! この感動をまた、何度も、何度も、味わいたいです(^^)

スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋
(c)*Magnet* Megumi

inserted by FC2 system