スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋

スピッツ ライブレポート

SPITZ JAMBOREE TOUR 隼2001
2001/04/02 福岡市民会館
レポ by えぽこさん

福岡でのセットリストは以下です。
1.8823
2.放浪カモメはどこまでも
3.ラズベリー
4.アカネ
5.チェリー
6.愛のしるし
7.ウサギのバイク
8.スカーレット
9.流れ星
10.ルナルナ
11.ジュテーム?
12.さわってかわって
13.甘い手
14.ハートが帰らない
15.俺の赤い星
16.ヒバリのこころ
17.メモリーズ・カスタム
18.俺のすべて
19.さらばユニヴァース
20.今
(アンコール)
1.ロビンソン
2.青い車
3.恋のうた
「福岡ではいつも風邪ひいたりしてて、公演を延期させちゃったりもして、相性が悪いオレだったんですけど、今日は健康です!!!」
といって、拍手をもらってたマサムネさん。本当に今日は声の調子もよくって、私としてはいよいよスピッツの世界にひきこまれてしまいました。
MCでは、会場が大ウケしたものを・・・。メンバー紹介の時に出た、田村さんの話。
「昔のオレらのライブ映像とかを見る機会があって、衣装とか髪形とかすっごい昔のころはそんなに恥ずかしくないんだけど、5,6年前のはかなりやばい。」
マサムネさん「その時ってどういうかっこしてたっけ?」 (会場からいろいろ声が飛んでました。)
田村さん「マサムネはえりの大きなシャツとかさ」
マサムネさん「ちょうどそのころってサイクル的にヤバイよね。見た目がね。田村とか、つんくに似てるって言われてたよね」
田村さん「今なら光栄ですよ。今ならね」
マサムネさん「今なら・・・って、そんな(笑)」(そんなもこんなもマサムネさんが、「ヤバイ時代につんくに似てる」って、話をふったのに、と思う)
田村さん「昔と言えば、すごいよ、昔のオレらのオドオドぶり。」
マサムネさん「みんな、自分の靴を見ながら演奏してた」
田村さん「おれは歯を見せちゃいけない、と思ってじっと口つむって演奏してたら、手紙になんでいっつも田村さんは怒ってるんですかって書かれた」
それから、次の展開は、会場も大ウケしてました。
本当にまだ結成間もないころ、あるステージで、みんな動いちゃいけない、と思って必死に演奏してたら、そのうちマサムネさんのアタマから湯気があがりはじめたことがあったらしいです。それは、照明が近かったせいで、すごくアタマが熱かったらしいのだけれど、今だったら「アッチー、やりなおしまーす」って、軽く流せるけれど、当時はそんな余裕なくて、我慢しなくちゃ、とマサムネ氏は健気にも微動だにせず歌い続け、しかもそれがうめぼしか何かの系統の曲で、いよいよ珍妙だったらしいです。他のメンバーは「マサムネのアタマから湯気が出てるよ〜!」って、思ったけれど、どうにもできず・・・。そんなこともありました、という話。会場は爆笑の渦でした。
で、10年後見ても恥ずかしくない活動をおれたちはやってるつもり。がんばります!と。ちなみに10年後に今を見た時に、見た目がやばいのは「俺か?!」とは、三輪さん。
会場から笑い声があがると「なんで笑うんだよー!!」なかなか充実したMCでした。

だいたいこんなかんじです。本当にトーク絶好調だったような。でもやはり本職は演奏ですから・・。とっても良かったです!!本当に力強くなったな、と思います。それは、マサムネさんの声にも言えると思います。帰宅する車の中でファーストアルバム聴いてたのですが、そのころは、はかなげな声で人を引き付けていた部分を感じました。でも、今は年齢とともにいろんな背景が重なってますます強く人を引き付けるものが出てきたように思います。かといって、肩に力が入った歌い方じゃなく、いい具合にリラックスしてライブできてるのかしら、と・・。とにかく最高の夜でした。
また戻って来てほしいです。福岡に。やっぱり「お帰り!」と声をかけることができる場所ですから・・。それだけはこの土地の特権ですね。ではでは!長くなってしまったかなあ?


+++
えぽこさん、レポありがとうございました!!!

スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋
(c)*Magnet* Megumi

inserted by FC2 system