スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋

スピッツ ライブレポート

SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 さざなみOTR
2008/03/18 名古屋センチュリーホール(初日)

行ってきました名古屋初日!いつも名古屋は2日目に行ってばかりだったので、初日に行くのは本当に久しぶりです。この日は仕事を「定時ダッシュ」してギリギリに会場入り。チケットを取って下さったガーベラさんと席で合流し、まもなくライブスタート!席は1階25列と後ろのほうでしたが、ハッキリとではないながらもメンバーの表情が分かる距離でした。センチュリーホールは見やすい♪
ライブ本編のセットリストは不動みたいなので、今回はMCレポをズラズラ〜っと書いてみたいと思います。

まずマサムネ、以前リュックの「カチッて留める所」で左指を挟んで血豆を作ってしまったそうで、ギターのフレットを押さえる度に目にするので愛着が沸いていたのに、いつのまにか取れていて、春は別れの季節ですねってムリヤリまとめてました(笑)。そしてこの日の前日、日本ガイシホール(旧:名古屋レインボーホール)でバンプのライブを見たらしく、そこでかさぶたの歌が歌われていて、「なんで俺のこと分かるの!?」と嬉しかったそうな(笑)。
お次は、バンドマンやってると旅が多いという話題。旅慣れしてくると荷物が減ってくるものだけど、マサムネは毎回大荷物になってしまうそうです。で、ホテルをチェックアウトする時、トランク(←マサムネは「ゴロゴロバッグ」って言ってました☆)にやっとの思いで荷物を詰めたのに、クローゼット開けたらまだ服が残ってて、ショックでベッドに突っ伏した…なんてエピソードも話してくれました。なんだか情景が目に浮かぶようでかわいいですね(笑)。一方テツヤは、何泊かする時でも腰バッグだけだったりするらしく、「着替えないからね。裏!表!裏!表!」と会場を笑わせてました。
そして田村君。「今日の草野、テンション高かったのか開演直前に鏡の前でジャンプしてて…」ってな事を言ったら、すかさずマサムネが「高くないよ!」「ジャンプじゃない」と否定(笑)。マサムネが言うには、衣装合わせで鏡に全身を写そうと椅子に登っていたんだそうで、その時頭上にあったモニタに思い切り頭をぶつけてしまったとか(笑)。で、痛くて1〜2分しゃがみこんでたらしく、それを見ていた田村君は「こりゃあ今日延期か!?」と心配だったそうです。無事開催されて良かったけど…痛そう(汗)。そんな二人のMCを聞いてたテツヤが「テンション高くないってどういうこと!?」と突っ込み、いやっそういう意味じゃなくて…と弁解するマサムネなのでした(^^;
他には、バンドやってて今までいろんな有名人に会ったけど、誰か会いたい人居る?という話題で、田村君は朝青龍、マサムネはギタリストのジェイク・E・リー(←昔ライブでピックを取れなくて悔しかったそうです)、崎ちゃんは落合監督(←オレ竜!オレ竜!って連呼してました☆)、テツヤは「俺には聞かないの!?」と突っ込んでおきながら結局特に居ないとのこと(笑)。

そしてアンコールでのメンバー紹介。
田村君はちょうど前日に髪を切ったらしく、朝改めて見たら「出川っぽいな〜」と思ったとか(笑)。で、定期的にいろんなバンドのベーシスト達が集結する「ベース飲み会」の話をしてくれました。と言ってもつい最近開催された第4回は、翌日撮影を控えていたのでパスしたそうで、過去に参加した時の話。たとえばBRAHMANのベーシストやACIDMANのベーシストが居たりするんだけど、酔った頭ではどっちがどっちだか分からなくなる、とか、盛り上がって「バンドやろうぜ!」ってなっても全員ベースだから無理、とか(笑)、結構長く喋ってくれました♪
クージーは、この会場は電気が良くてオルガンの音質がイイ!と絶賛してました。以前四日市でも電気が良いと感じたらしく、「これはきっと中部電力が頑張ってるから」と言って、会場から大きな拍手をもらってました(笑)。
続いて崎ちゃん。その紹介の時にマサムネがヒュッとしゃがむのがかわいかった(^^) で、名古屋周辺の話題…ということで、崎ちゃんは犬山にある日本モンキーパークに行った時の話。そこでマンドリルを見たり、チンパンジーに威嚇された事があるそうです(笑)。モンキーパークは馴染みの場所なので話題にのぼって嬉しかった!あと名港水族館も崎ちゃんお気に入りスポットのようです。
テツヤは開口一番「マンドリル!」と謎のつぶやき(笑)。そのあとメンバー紹介の順番について喋ってたのかな?マサムネ曰く、メンバー紹介を始める時にテツヤは毎回後ろ向いて水飲んでるので、必然的に田村君から始めるのだそうです。で、そういう理由だったのね…と話題が途切れたところに、またしても「マンドリル!」。なんともテツヤらしいです(笑)。そして急に思いついたようにもうひとネタ。スピッツがテレビに出る時、よく前列に2人座って後列に2人立ってることがあるけど、前列のマサムネじゃないほうのメンバーは、いっぱい喋らなくちゃいけないのでスピッツの中では負け組扱いなのだそうです(笑)。今度そういうシーンがあったらそういう目で見てみて、ってな事を言ってました☆
最後にマサムネ。名古屋に来たのは、学生時代に名古屋出身の友達の里帰りにくっついて来たのが最初だそうで、今その友達が実は田村君も知っているカメラマンになっていた、という話。今後もどんどん名古屋に来れるように頑張ります!という締めくくりでした。

…こんな感じで、この日のMCは個人的に初めて聞くエピソードが多かったせいか、かなり楽しめました(^^) もちろんライブ自体も最高でした!後ろのLEDも「あぁ、こういう映像だったんだ」と改めて見ることができたし。あと、本編2曲目の冒頭で田村君が「ぅいえぇ〜〜!!名古屋ぁ〜〜〜っ!!」って叫んだのが印象的でした。

〜この日のアンコール〜
01. 魔法のコトバ
02. ハチミツ
03. 春の歌
(※本編のセットリストはこちらと同じ)

〜この日のメンバーの服装〜
マ:白いインナーの上に白シャツ
テ:胸ぐりの開いた白っぽいTシャツ+黒い中折れ帽子
田:赤いボーダーラインが細かく入ったポロシャツ
崎:黒いインナーの上に白シャツ

特にテツヤはそのダルダルTシャツが演奏中にズレて、右肩が見えてセクシーでした(笑)。あと照明の加減で分かりづらかったですが、黒髪じゃなくなってました。いつのまに(^^;

それから!気になっていたサイン色紙。マサムネ画伯による名古屋のご当地イラストは、なんとなんと、俺の青い星(笑)ドアラでした!!前々からドアラだったら嬉しいなぁと思ってたので、ほんとにドアラでびっくりです。が、ギリギリに入場して買えなかったので、翌日に望みを託しつつ、この日は会場を後にしたのでした…。つづく。

Very very special thanks to ガーベラさん♪

スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋
(c)*Magnet* Megumi

inserted by FC2 system