スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋

スピッツ ライブレポート

SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 さざなみOTR
2008/03/21 長良川国際会議場

純情2001以来約7年ぶり、2度目の長良川に行って参りました。今回生まれて初めてイベンター会員なる物になってみまして、そのイベンター先行で取れたのがここ長良川の1階16列目でした。この日は仕事を早めに切り上げ、名古屋からJR&バスで会場へ。そして着いたのが開演10〜15分前と遅めだったんですが、なんとまだサイン付きCDが売られていました。ちなみに岐阜のご当地イラストはお魚でした。長良川ってことで鮎のつもりかな?買おうと思えばまだ買えたけど、名古屋で無事買えたので以後自重(^^; そして開演直前に到着したガーベラさんと席で合流。今回も前のほうとは言えないけど、実際座ってみると意外にステージが近く、センターだったのですごく見やすかったです♪
というわけで、またMCだけのレポですがお付き合いください。

岐阜はお久しぶりです、と始まったマサムネMC。岐阜には綺麗な川がたくさんあるので、いつかこんなところで魚つかまえたりしながら暮らしたい…といきなり老後のビジョンを語っておられました(笑)。あと岐阜城はいつ見ても感動する、と言ったらテツヤが「来る度にだんだん小さく(高く)なってない?」と会場を笑わせてました。それでマサムネは、城に住む殿様の事よりも、当時の労働者達があの山の上にどうやって資材を運んだのかが気になるそうで、「あそこにピザは運びたくないね!」と言ってました(笑)。
さらにマサムネ、今年からパ・リーグの全試合がネットで無料配信されるという事で、それ見たさに前日名古屋の某ネットカフェに行ったんだそうです。漫画喫茶は経験あれどネットカフェは初めてだったそうで、店内では静かにしなくちゃいけないのに試合中つい「うっ!」とか「よっしゃ!」とか声を出してしまって、迷惑掛けてたかも?とのことでした(笑)。で、テツヤに「ご主人様って言うやつ?」と聞かれ、「それはメイドカフェでしょ。それは経験ないけど、行ってみたいと思ったことはある」と告白。それで笑いの起こる客席の中から「えぇ〜!?」という声が上がり、テツヤが「はははは」ってマサムネを見ながら笑ってたのがウケました。テツヤの笑い声ってハッキリしてて好きだな〜。そのあとマサムネが「オムライスにマサムネって書いてもらうの」って言ったのがかわいかった!自分でマサムネって…(^^; そして「岐阜にもメイドカフェあるの?」と聞くマサムネに、テツヤが「バカにするなっつーの、なぁ?」と客席に投げかけてました(笑)。
あとそのネットカフェで岐阜出身の有名人を調べてたらしいです、マサムネ。マメな人だ…。で、高橋尚子や野口五郎、あと青葉城恋唄のさとう宗幸さんが実は岐阜出身だった!などなどの小ネタを話してくれました。そしてスピッツは多数決でいうと静岡…という話題になり、「これはあさって言えばよかったね。言っちゃった!」と笑ってごまかすマサムネでした(笑)。
ちなみに崎ちゃんも前日名古屋でオフだったそうで、映画を観たかったらしいんですが、休日で人出がすごく、次々と売り切れていくので諦めたとのこと。それで仕方なく名駅ビックカメラの大画面テレビでダルビッシュの試合を見ていたそうです。「だったら俺と一緒にネットカフェくればよかったのに!」とマサムネが残念がってました(笑)。

そしてアンコールでのメンバー紹介。
この日もいつも通り田村君から。(その前にマサムネが、田村君に振ろうかテツヤに振ろうか一瞬キョロキョロしてたんですが、テツヤがどうぞどうぞって譲る手振りをしてました☆)田村君は前日用事で一旦東京へ戻ってたそうで、この日は新幹線で名古屋に着き、JRか名鉄か迷った末JRで岐阜駅まで来て、そこからなんと会場まで歩いてきたそうです。それを聞いた時の観客の「えぇ〜〜っ!?」っていう声がこの日一番大きかった(笑)。だって駅からバスで20分くらい離れてるんですよ!?(^^; …で、途中カレー屋さんに寄ったり、懐かしい感じの本屋さんに寄ったりして、自分の田舎に似てるなぁと思ったそうです。「何も無い所だと思ったけど、山があり、川があり、空があり…。気持ちよくライブできました」とのお言葉でした。
クージーは、 田村君から借りたコーネリアスのDVDを見たそうで、その映像で見た会場がオペラハウス調で、このホールも2階にバルコニーがあって似てる感じで、楽しめましたとのこと。
続いて崎ちゃんは、運動不足なので歩こうと思って名駅付近を歩いたという話。映画は観れなかったけど映画館2つ巡ったそうです(笑)。そのあとどういう流れか忘れてしまったんですが、マサムネが「ラララライブをね」と言って、崎ちゃんが「ラ〜イ?」と言って爆笑でした。
テツヤは、目立つ格好ゆえ子供に興味を持たれる事が多いらしいんですが、見られてるな〜と思って笑い返すと、なぜか見て見ぬフリされるそうです(笑)。で、ファッションについてよく個性的と言われるけど、似た人が多いからいろんな所で「見た」と言われ…それって個性的って言えないよね?とのこと(笑)。実際街を歩いてても気付かれないそうで、メンバー内で一番バレるのは崎ちゃんなんだそうです。なんか分かる気するかも…??「だから今日みんな田村にも会ってると思うよ?」ってな事を言って会場爆笑でした。ちなみにもしテツヤに会った時は、騒がずに、(超ささやき声で)「すいません…スピッツのギターの人ですよね…」って言って下さい、だそうです(笑)。最後に「会おうぜ!」と締めたのがかっこよかった!
マサムネはこれと言って話題は無かったかな…?(^^; ここの楽屋は広くて居心地がいい、好きな会場なのでまた来たい、というようなことを言ってたと思います。

以上です〜。この日も「いえぇ〜〜!!岐阜っっ!!」っていう田村君の雄叫びが聞けました!あと男性客の声掛けが多かったように思います。それと「群青」でダンスしてる人も多かった!と言ってもこれはまだ少数でしたが…。自分は踊らなかった(踊れなかった)けど(汗)、見ていて楽しかったです(^^) 熱くてアットホームな感じのライブでした♪

〜この日のアンコール〜
01. 魔法のコトバ
02. ハチミツ
03. 春の歌
(※本編のセットリストはこちらと同じ)

〜この日のメンバーの服装〜
マ:白いインナーの上に真っ青なカーディガン
テ:胸ぐりの開いた白っぽいTシャツ+黒い中折れ帽子
田:赤いボーダーラインが入ったポロシャツ
崎:黒いインナーの上に白シャツ

テツヤはまたしても前々日と以下同文(笑)でした。

そして終演後、また出待ちをしてみようか?という事になり、建物周辺をぐるっと歩いてみたら…前方に結構な数の人だかりを発見。早速混じって待っていると、目の前にツアートラックがババーンとお目見えして、機材搬出するところを見ることができました。そしてさらにさらに待っていると、ようやくメンバーの姿が!遠巻きではありましたが、バンに乗り込むところが見えました。そして出待ちファン達の目の前を通り抜けていくバンに、みんなして手を振りまくり!しっかり見送らせて頂きました。外は寒かったけど、嬉しい余韻の残る夜となりました(^^) 謝々!

Very very special thanks to ガーベラさん♪

スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋
(c)*Magnet* Megumi

inserted by FC2 system