スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋

スピッツ ライブレポート

SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 さざなみOTR
2008/11/23 Zepp Nagoya

やって来ました地元公演in後半戦。今回相方のガーベラさんが取って下さったチケットが、なんと整理番号60番台!これはもう最前列を狙うしかないでしょう!ってことで、開場後はフライヤーももらわずドリンクも交換せずステージ前へダッシュ!ど真ん中はさすがにきつそうだし既に埋まってたので、今回は田村君側へ。幸い二人とも、田村君よりやや向かって左の最前バーをGETできました!うぉぉぉぉ〜生まれて初めての最前列!緊張です!
開演までの1時間をドキドキしながら過ごし、やっと客電が落ちてライブスタート!…と同時に、予想通り観客全体がギュギュギュッ!と前に詰まりましたが、心配してたほど苦しくはなく、終始ベストな感じで見ることができました!

この日のメンバーの服装は…。
マ:真っ青なシャツ+ジーパン+銀色のスニーカー
テ:白シャツ+膝丈ダメージジーンズ+赤緑白のニューバランス+黒い中折れ帽子
田:ilaの黒Tシャツ(21周年仕様)+ジーパン+紺のコンバース
崎:白地に英字の書かれたシャツ+ジーンズ調の膝丈カーゴ+紺のコンバース(オールスターハイ)

いつもは見えない足元までバッチリ見える至近距離!メンバーの表情もよく見えて感動でした!また、普段あまりメンバーの愛器をチェックしないんですが、今回はせっかく良く見える距離なので、位置的に田村君のベース中心ですが色々観察してみました。1回のステージであんなにたくさん使い分けてるんですね〜。今更ながら発見!

この日のセットリストはこちら。

01. メモリーズ・カスタム
02. Na・de・Na・deボーイ
03. ヒバリのこころ
04. 不思議
05. 点と点
06. ルキンフォー
07. チェリー
08. 桃
09. 砂漠の花
10. みそか
11. 若葉
12. 死神の岬へ
13. ネズミの進化
14. スピカ
15. エスカルゴ
16. 8823
17. 渚
18. 俺のすべて
19. 僕のギター
e1. けもの道
e2. 群青
e3. 漣

ではまず先にMCネタから。
今回は覚えてる順番がぐちゃぐちゃです(汗)。セリフもあくまでニュアンスってことでご了承下さいませ☆
最初(たぶん)のMCにて…マサムネは前日八丁味噌の鍋を食べたそうで、また普段から小倉トーストを食べることもあって、「食に関しては名古屋が一番!」と言って早速会場から拍手をもらってました。そのあと「食に限定するわけじゃないけど…」とフォローしつつ(笑)、「コンビニで買ったバナナさえおいしく感じる」とのこと。「それ日本産ですらないじゃん(笑)」というテツヤの突っ込みに、「いや、渥美半島産かもしれないよ?」とマサムネ。それで自分の両腕を愛知県の2つの半島に見立てて、「渥美半島ってどっち?こっちは知多半島?」って何度も腕を交互に上下させて、それに合わせて片足も無駄に爪先立ちするので(笑)まるでサルが歩いてるみたいでウケました(^^;
また、ケンミンショーで紹介されていた「しるこサンド」が食べたかったのに、コンビニに売ってなかったとか。私は個人的にそこまで好きなお菓子ではないんですが(汗)、あんこ好きのマサムネとしては気になるようで、どこで売ってるの?と会場に聞いてました(笑)。
そのあとも何か喋ってたかな…?流れでテツヤに話題を振ったんだけど、「ここそんなにたくさん喋るブロックじゃないよね?」と突っ込まれてしまうマサムネなのでした(笑)。

お次(たぶん)のMCでは、バンドも21年目になって色々変わってきてるけど、「変わってないね」って言われる、という話題。夏イベで披露した「LA・LA・LA LOVE SONG」をちょこっとだけ歌って、こういうの歌ってもスピッツになっちゃう(笑)と。で、昔ラップに挑戦しようと思ってデモテープ作った事があるけど、それはあまりにスピッツらしくないのでメンバーにも聴かせてないんだそうです。
マ:「でもジョイマンみたいなラップだったら出来るかも!」
(会場:笑。やってやって〜!)
マ:「田村〜♪ドアラ〜♪ 三輪テツヤ肌つや!」
(会場爆笑)
マ:「田村〜♪ドアラ〜♪ クージーペルー人!」
(驚愕の事実!?笑)
マ:「田村〜♪ドアラ〜♪ 崎ちゃんユッケジャン!」
(もはや意味不明!笑)
マ:「(笑)田村・ドアラっていう部分は固定なの」
テ:「じゃあ田村ー♪アムラー♪とかは…?」
(会場反応イマイチ)
テ:「あっ…!」(←そういう事する?って感じで観客を見る。笑)
マ:「マサムネハトムネ!」
(会場爆笑)
マ:「ウケたからドキドキしちゃった(笑)」

↑正確じゃないですがこんな感じで、マサムネの一人レッドカーペットタイムでした(笑)。ジョイマンみたいにクネクネこそしてなかったですが(笑)かなりノリノリなマサムネ。ほんとお笑い好きでよく見てるんだな〜。そしてテツヤのこんなポジションも素敵です(笑)。
で、「変わってない」と言われるスピッツだけど、この曲を聴くと確かに昔から変わってない事が分かるかも…と言って、ファーストアルバムから
死神の岬へ。これがもう!!大大大好きな曲なのでめちゃくちゃ嬉しかった〜〜!!特別なアレンジはしてなかったと思いますが、今のスピッツによる骨太な演奏で、今のマサムネのハリある声で歌うので脳がやや混乱(笑)。でもほんとに嬉しい選曲でした!!

あとは「ネズミの進化」のあとのMC(たぶん)で、マサムネが崎ちゃんにもトークしてもらおうと思って「崎ちゃんユッケジャンはどうですか?」とネタ振り。で、崎ちゃんが笑いながら「予定してなかった…」と言ったら田村君がしゃがみ込んで大爆笑。これを見て私はてっきり、あのラップネタをマサムネが楽屋で考えてて、崎ちゃんのネタだけ本番で変えたのかと思ってたんですが、どうやらそうではなく…。後で聞いた話によると、ネズミの進化で崎ちゃんが2番を叩き終わって高らかに腕を挙げるはずが、間違えて1番が終わった所で挙げちゃって、慌てて叩き続けるという一幕があったようです。うわ〜見逃した! そういえばどれかの曲の演奏中に、田村君と崎ちゃんが何度も目配せして笑いあってるシーンがあったんです。私は、ああリズム隊はこうやっていつもアイコンタクト取ってるんだな〜と思って見てたんですが、ひょっとしたらそれがそのハプニング直後の事だったのかも?(笑) それで崎ちゃん、予定外のブレイクを作ってしまった…と照れ笑いしてたんですね。聴いてて全然気づかなかった…(汗)。その貴重なシーンをちゃんと見たかったです(笑)。

そしてアンコールでのメンバー紹介。
まずは田村君から。Zeppの中でもZeppNagoyaは一番新しいから、色々改良されてて良いのだそうです。特に楽屋が快適らしく、1ヶ月くらい間借りしてみたいとのこと。
マ:「でも片付けられない症候群だから俺色に染まるよ?」
田:「いいよ。(会場:笑)…ってか、そういう所もっとみんな頑張ろうよ(笑)」
↑こんなやり取りが笑えました。あと、全国のZeppを回ると料金がお得になると言う田村君に、そうなの?と素で答えていたマサムネも笑えました。やっぱりスピッツのリーダーは田村君だわ(笑)。
続いて、「ペルー人です」と自己紹介したクージー(笑)。マサムネは最初ラップを「クージー お通じ」にしようとしたけど、リアルに悩んでたら悪いと思ってやめたそうです(^^; 「おかげさまで悩んでません!マサムネコマルネ〜!」とクージー。他には…Zeppの楽屋にはロフトがあるらしく、そこでマサムネがストレッチしてたとの事でした。←天井を気にしながら低い体勢でストレッチするマサムネを想像して笑ってしまいました(^^;
崎ちゃんは、「ゆ、ゆうべ…ゆうべ寝たんだよね…」で会場爆笑。そりゃ夜は寝るよ!(笑)それで朝5時に起きちゃって、二度寝して起きたら集合20分前で、朝食用に買っておいたグレープフルーツとアップルパイが食べられなかった…とすごく残念そうに語ってくれました(笑)。
崎:「そんなんだから(ドラム)入りそびれるんだよね(笑)。今日だけの名古屋仕様ってことで!」(会場:笑)
テツヤは前日伊勢神宮に行ったそうなんですが、トイレが無いエリアで「ビッグベン」(←大きいほう)をしたくなったらしく…。
テ:「まさか神社で野糞するわけにもいかないし。 ブログが炎上しちゃう!」(会場:笑)
マ:「ウ○コで テ ツ ヤ って書くの?どんだけ長いんだ(笑)」
それで駅のトイレまで我慢して、ズボンの裾が床につかないように捲って用を足した後、裾を直すの忘れてそのまま名古屋まで来ちゃったんだとか。テツヤ的にはチャック開いてるより恥ずかしかったようで、「もし見つけたら指摘して下さい」とのこと(笑)。で、お客さんの一人が伊勢神宮で何を祈ったのか聞いたら、「それは言えねぇな〜(会場:笑)」と言ったあと、「あ!言える言える!みんなが健康でありますように!そしてスピッツがずっと続きますように!」と言って会場拍手。テツヤらしくおどけた口調で笑えたけど、ちょっとだけジ〜ンと来ました。
最後にマサムネ。さっき楽屋に戻ったらしるこサンドが置いてあった!と嬉しそうでした。スタッフさんさすが!でもマサムネは声に影響するかもしれないからと言って食べなかったそうです。たかがビスケットぐらいで…なんてストイックな!あと何喋ったか忘れちゃいましたが、いつもな感じの締めだったと思います(^^;

今回セットリストがホールと若干違ってメモリーズ・カスタムで始まったのでいきなりテンション上がりました!死神の岬へも嬉しかったし、8823ではあいかわらず田村君のジャンプがすごかった!やぐらに登ったりあちこち走ったりとホントパワフルで、観客も今まで以上にジャンプしまくり!私は普段そこまで激しくジャンプできないんですけど、今回は周囲がギュッと詰まっていたのでみんなと一体となってジャンプできました。会場は熱気ムンムンで、額からは汗ダラダラ!こんなに汗かくなんて自分でも思ってなくてビックリ☆ そういえばどこかのタイミングでマサムネが、「乾燥しがちな季節だけど この会場の熱気でドモホルンリンクル要らず!」って言ってました(笑)。
で、
8823俺のすべてという鉄板な盛り上がりだった前半戦に対し、後半戦のセットリストは間にが入るのでちょっと調子狂うな〜と思ってたんですが、今回その良さが分かりました!がクールダウンにちょうどいい!(笑) ライブハウスなので後ろにLEDの映像は無かったけど、息を整え、まったり楽しむことができました。
俺のすべてではマサムネがタンバリン持って前に出てきて、左側のスピーカー前でしゃがんでくれて大感激!もうホント目と鼻の先です!さすがにこの時ばかりは後ろからすごい押しがあったけど、頑張ってみんなと一緒になって手を伸ばしました。が、惜しくもタッチできず…(泣)。田村君も(この曲の時じゃなかったかもしれないけど)ベースを差し出してくれて、でもそれも残念ながら届かず(泣)。しかも田村君、ペリエを中央あたりの観客に撒いたらしいんですが私の位置からは見えなくて、その後ビンを振りながらこちら側に歩いてきたので初水浴び!?と身構えてたんですが結局撒いてくれませんでした(泣)。ほんとに暑くて撒いて欲しかったので、田村君のあの「ヘヘッ」って感じのいたずらっぽい笑顔が悔しかったです(笑)。
そしてアンコールラストではクージーがフルートをスタンバイ!
をやってくれました〜♪さざなみOTRなんだからやっぱりこれがなくっちゃ!聴けて嬉しかったです。

こんな感じで、念願の初・最前列ライブは完全燃焼!でした。メンバーのMCも舌好調で楽しかったし、何よりこの至近距離!演奏中メンバーが、時には観客を見て楽しそうに笑ったり、時には真剣な眼差しでうつむいたり…。見ていてハッとなる瞬間が何度もありました。楽器を弾く手つきもしっかり見えて感動。ステージに対して斜めに立っていたせいか あとで変な所が凝ったけど(汗)、心配していたような押し合い圧し合いで痣だらけ…という状況にはならなかったので良かったです。むしろ周囲につられていつもよりたくさんジャンプできて楽しかった〜!!

ライブが終わり、ほうけながら会場を出ると、グッズ売り場でまだサイン付き「さざなみCD」が売られていました。そうだ!今回のご当地イラストは何だったんだろう?と思って覗いたところ、中日ドラゴンズのメインマスコット「シャオロン」でした!これが結構似てて笑っちゃいました☆

とにもかくにも、滅多に体験できない最前列ライブ、すごく思い出になりました。ガーベラさん、本当にどうもありがとう!!!また、ライブ後お会いして下さったみかづきママさんもありがとうございました!(素敵な夜を謝々です♪)
そして最後にありがとうスピッツ!またこんなライブ体験ができますように…!

Very very very special thanks to ガーベラさん&みかづきママさん♪

スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋
(c)*Magnet* Megumi

inserted by FC2 system