スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋

スピッツ ライブレポート

SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 さざなみOTR
2008/11/26 アクトシティ浜松

さざなみOTR後半戦で唯一自力でチケットGETした浜松。今回はたむたむさんとご一緒させて頂きました♪早めに浜松駅で待ち合わせして、まずはランチタイム。浜松と言えば最近は餃子が有名だけど、ここはやっぱりうなぎを食べよう!というわけで、たむたむさんセレクトのうなぎ屋さんへ。こちらも味がしっかりしていて、でも身がふんわりしていて美味でした♪ランチ後 初めてアクトタワーの展望室へ登ってみると、平日の昼だからかほぼ貸切状態!そこでのんびり景色を見ていたら、たまたま撮影に来ていた某新聞社のカメラマンさんに、「景色を眺めてるところを撮らせて欲しい」と声を掛けられ、なぜかモデルデビューな私達(笑)。2人ともスピッツライブのために来た事を話すと、そのカメラマンさんはなんとブレイク前からのスピッツファンとのこと。思いがけない交流が出来て良かったです(^^)
その後まだ時間があったので、一度行ってみたかった中田島砂丘へ。日本三大砂丘なんだそうですが、こじんまりとした所でイイ雰囲気でした。なんと言ってもそこから見た夕陽が本当にキレイで感動!風紋もしっかり見れたし、久々に波の音を聞いて癒されました。そこで日の入りまでたっぷり過ごしてから、いよいよライブ会場へ!そのアクトシティへ行くバスでまた貸切状態になり、バスの運転手さんが「観光ですか?」と声を掛けてきて、しばし3人でおしゃべりしました。なんか今回はふれあいの多い旅だな〜♪
前置きが長くてスミマセン(汗)。ここからライブレポです。
まず今回のサイン色紙のイラストは、浜松ということでバイクでした。丸っこい自転車風のイラストが最初何かの虫に見えて、でもやっぱり自転車なんだろうな〜とその場では納得したんですが、よく考えたら浜松ってヤマハとかスズキとかバイクメーカーの本拠地ですよね!浜松オートもあるし。でも売ってるスタッフさんも「自転車かな?分かりません!」って言ってました(汗)。ちなみに別バージョンとしてウナギの色紙もあったようです。それだったらきっと分かったのに!(笑)…と言っても結局自分は買わないんですが(^^;
さて、今回は1階13列テツヤ側。個人的にfake furツアー以来10年ぶりのアクトシティでしたが、ほとんど覚えてなくて(汗)初めて来る会場のような印象でした。そんなこんなでライブスタート!

この日のメンバーの服装は…。
マ:紫のボーダーポロシャツ+ジーパン
テ:袖と背中に絵柄の入った黒Tシャツ+白っぽいパンツ+黒い中折れ帽子
田:紺の七分袖シャツ+ジーパン
崎:たぶん白っぽい服(…すいません^^;)

今回もまずはMCネタから。あいかわらず順番や詳細は不確かです(汗)。
この会場は4階席まであるので、最初のMCでマサムネが「あんまり身を乗り出さないでね〜」とお願いしてました☆ 次のMCでは、子供の頃カワイのピアノ教室に通ってたことがあるという話。ピアノの発表会では蝶ネクタイして、緊張のあまり えずいていたらしいです(^^; だからステージに立つ仕事は無理だと思ってたけど、今こうして立ってる…と感慨深そうに話してくれました。あともうちょっと何か話したはずですが記憶が…(汗)。なんだかんだでMCがグダグダになって、「次に行きにくいんだけど(笑)」と言う田村君に、「行く!」と言い切ったマサムネが子供っぽくて可愛かったです☆

浜松も政令指定都市になったんだね〜というMCでは、マサムネ「政令指定都市」がうまく言えなくて自分で頬をペチッと叩いてました(笑)。で、浜松にはヤマハとかローランドとか楽器メーカーが多いという話になり、家でデモテープ作る時ほぼヤマハとローランドの機材を使ってるから、スピッツの曲はヤマハとローランドで出来ているようなもの!と、やたらメーカー名を連呼してアピってました(笑)。
マ:「でも以前豊田で演った時レクサス連呼したけどもらえなかったね〜」(会場:笑)
テ:「もう少し安い物ならいいんじゃない?」
マ:「いやレクサス!」(会場:笑)
そんなに欲しいのかマサムネ…☆ あと、この時だったか、テツヤが「俺マサムネの話聞くとき手を後ろに組むクセがある!」と唐突に発見してました(笑)。それでマサムネが、昔焼肉屋のウェイターのバイトしてた時に手を後ろで組んで立つよう教えられてたと言って早速そのポーズをし、ちょっと首を傾げて「いらっしゃいませっ?」って実演してくれました。それ見たテツヤが「イラッとするね」と言って会場笑い。ちなみにそのバイトは、ウェイターには向いてないと言われて厨房に回されたそうです(笑)。

また、2008年も残りわずかという話題から、「受験生は追い込みの時期ですね」とマサムネ。テツヤに「嫌な事言うなぁ〜!」と突っ込まれてました(笑)。マサムネはいまだに試験の夢を見たりするんだとか。特に高1の頃数学についていけない時期があって、必死に勉強したんだそうです。そんなある日、マサムネ少年はお風呂場の前で一人目を細めて突っ立っていたらしく…。
マ:「お袋が「アンタどうしたと!?」って聞いて、俺は「…風呂に入る公式が分からねぇ…」って」(会場爆笑)
こんなヤバイ時期もありました、というエピソードでした(笑)。そしてマサムネ、「人生に公式は無い!」と上手くまとめてました(^^; 「お母さん僕頑張りようよ!」と思いがけず博多弁も聞けて嬉しかったです。

ネズミの進化」の後は崎ちゃんのMCタイム。崎ちゃんはラウドネスの楽譜本を楽屋に持ち込んで、ギターを弾いたりしているそうです。で、その本に「このドラムは戦車のように叩く」とか書いてあって分かりやすいとのこと。それを受けてマサムネが、俺も「馬が走るように」とか言えばいいのか!と言って会場笑い。そして「スピッツの音楽に公式は無い!」とまたまた上手くまとめてました☆

そしてアンコールでのメンバー紹介。
田村君は前日藤枝の実家に帰省して、高校時代に使ってたベースを持ってきて今日弾いてみました、とのこと。やっぱり!名古屋公演で田村君のベースをチェックしてた事もあって、今日は見慣れないベースが1つ入ってるな〜と思ってたんですが、それだったのか!確か俺のすべてで弾いてたような…。スタッフさん達が四苦八苦しながらチューニングしたそうです。で、「まだ静岡を出たことが無いベースなのでこれから旅に連れて行きたい」と言う田村君に、「ここも静岡県だよ?」とマサムネ。田村君が「だから出たこと無いって言ってるじゃん」と諭すように言ってて笑えました(^^; でも浜松を静岡と見なす事は実は田村君の中では抵抗があるらしく、「藤枝から遠いね!ほぼ愛知だよ」とのたまってました。そういえば以前の浜松ライブもこんなMCだったような…(^^; ちなみに田村君の中での静岡は、清水〜金谷だそうです。範囲狭っ!!それでマサムネがフォローする中、「でも同じ静岡でも方言も違うら?…俺も分かんないだけんね」って静岡弁披露してくれて、「うはっ久しぶりに使った!」と自分で大笑い。でも最後は、そうは言ってもここはやっぱり静岡ですねってキレイにまとめて拍手もらってました(笑)。
クージーはテツヤの腕組み発言を受けて、「田村君って喋る時いつもこうやるよね」と言って、両腕で自分を抱きしめる感じで上半身をゆらゆら。これがまたそっくりで(笑)会場大ウケ。マサムネに「ナルシスティックなビジュアル系みたい」と言われてました☆ また、浜松ということで「うなぎボーン!」(←ボーン!強調)を買ったので酒のつまみにします、とクージー。
続いて崎ちゃんは、きのう浜松餃子を食べたんだそうで…。それでライブ中マサムネの後ろからニンニク臭が漂ったりしないか心配だったようですが、そんな事も無く(笑)、今日は快適な感じで頑張れました!とのことでした。
それでテツヤも餃子トーク。餃子って普通に家で作ったりするよね?と客席に聞いてから、崎ちゃんと新潟出身のマネージャー(グッちゃんのこと?)は家では餃子食べなかったらしいという話。へぇ〜〜そうなんだ…。会場も「へぇ〜〜」のさざなみでした。ちなみにマサムネは餃子パーティーする時はロシアンルーレットみたいに色んな具を入れて楽しむんだそうですが、「チョコ餃子が意外とおいしい」と言って会場は引き潮に(^^;
マ:「ホントだって!イチゴチョコとか…」
(会場:ええぇぇぇ〜〜!?)
マ:「マ・ジ・に!」
↑この言い方が友達に喋ってるみたいな感じで面白かった! テツヤはもうちょっと何か喋ってたような気がしますが(汗)、最後に「俺は浜松も静岡だと思ってるから」と言って会場拍手。
ラストはマサムネ。ピアノの発表会では「アラベスク」と「楽しい農夫」を弾いた、と言ってメロディをラララで歌ってくれました。その「楽しい農夫」がポニョの歌に似てて、テツヤが「ポニョは揚げると美味いらしいよ?」と言って会場を微妙な空気にしていました(汗)。最後に「ヤマハもローランドもちゃんと買います(笑)」とマサムネ。また浜松に何度も来たいと言って会場拍手でした。

今回は全体的にMCのグダグダ度が高かったような…(笑)。でも長く喋ってくれた気がして嬉しかったです。そういえばどこかのタイミングでテツヤが唐突に「アクトタワーってハーモニカの形って知ってた?あれ誰が吹くんだろうね?」と笑いを取った後、マサムネに「どうぞ〜」ってMC振ったらマサムネ後ろに水飲みに下がっちゃって、「今のタイミングは無いだろ(笑)」という場面もありました。いいなぁ〜このユルさ(笑)。

ちなみに本編のセットリストは名古屋公演と同じでした。
そしてアンコールは
01. 群青
02. 猫になりたい
03. スパイダー

でした。
この会場はなんとなくですがドラムの音が他の会場より大きく聴こえた気がして、
とかホントかっこよかったです。みそかの最後のドドドドドドドド!という迫力のバスドラも最高でした。特にこの曲は照明がメリハリあってカッコイイ!また、照明のかっこよさで言うと点と点もかなり好きです。
そして
俺のすべての時に田村君とマサムネが交互に右側の脇花道へ!花道がやや短かったんですが、端っこまで歩いてきてくれたので結構近くに感じることができました♪
あと、今回テツヤ側の席だったので田村君側の舞台袖が良く見えて、田村君のウィダーチャージを初めて見れました。(←ライブ序盤にいつも飲んでるらしいです。空いたパックを舞台袖のスタッフにポ〜ンって投げてました。)まだまだ見逃してるシーンいっぱいあるんだろうな〜。もっと隈なく見なければ!


それでも今回も色々新たな発見があったし、また初めてメンバーへの声掛けも出来て良かったです(^^)
そしてラストのピック投げで、なんとまたこの日もこちらにマサムネピックが!もう少しでたむたむさんがGETできそうなぐらい、こちら目掛けて(目掛けてるつもりはないだろうけど^^;)飛んできてビックリでした。あの瞬間は何度見てもドキドキしますね〜!
そんなこんなで会場を後にし、浜松駅でクージーの言ってたうなぎボーンを買い(笑)、2人新幹線で家路へ。もう少し待ってればホームにメンバーが現れたらしいですが、今回は素直に帰りました(^^; 名駅からたむたむさんはさらにバスに乗るということでそこでお別れ。長旅お疲れ様でした!これにて私のOTRも一旦終了です。スピッツのおかげで色々な出会いがあり、本当に楽しい1年の締めくくりとなりました!お会いして下さった皆さん、そしてスピッツ、改めてどうもありがとう!また次回もよろしくお願いします!

Very very very special thanks to たむたむさん♪

<追記>
今さらな情報ですが、上に書いた中田島砂丘、「愛のことば」のビデオクリップのロケ地だそうです! 風が強くて崎ちゃんが髪を縛って撮影に臨んだというあの…! しまった、もうちょっと味わって散策すれば良かった(>_<) また機会があれば行こうと思います!

スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋
(c)*Magnet* Megumi

inserted by FC2 system