スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋

スピッツ ライブレポート

亀の恩返し
2009/05/02 日本武道館(初日)

音楽プロデューサー亀田誠治氏総指揮のイベント「亀の恩返し」初日。チケット先行には残念ながらはずれてしまったんですが、幸運にも譲って頂けることになり、無事参加することができました!ジェン吉さん、みかづきママさん、本当にどうもありがとうございました!!m(_ _)m

当日は、九段下駅近くの喫茶店にてたむたむさんと待ち合わせし、しばしお茶してから会場へ。そこでさらに妹と合流して、お席ではジェン吉さんとご挨拶。さらに偶然近くのお席だったYさんともお会いできて嬉しかったです♪
ちなみにこの日の席は1階南西スタンドF列。初めての武道館だったんですが、実際座ってみると 思ったほど広くは感じませんでした。また、今回は360度すべてのスタンドが客席になってるようで、ステージの作りも変わっていました。まず、北と南にそれぞれバンド用ステージがあって、その間にちっちゃなオーケストラピットがあり、その3つの四角い島それぞれに傾斜が付いていて、さらにそれがウォークスルーになってる…という、文字だけではなんとも分かりづらい(笑)構造。真上から見たらたぶんこんな感じになってたと思います。
そして6時過ぎ、いよいよ客電が落ち、スクリーンに鶴田真由登場。細かい内容は忘れてしまいましたが(汗)、ゆったりとした口調で、始まりの挨拶をする映像でした。そして再び場内は暗くなり…。

トップバッターとして登場したのは、なんとスピッツ!北側のステージにメンバーがスタンバイすると、場内がワァァァッ!!と沸き上がり、観客ほぼ総立ちに。1曲目「春の歌」でいきなりテンション上がりました。ストリングスも入って豪華な感じ!ちなみに今回、フロント3人の並び順がいつもと違って、向かって左(西側)からマサムネ・テツヤ・田村君の順でした。アウトロでマサムネが西側を向いて弾いてくれたり、田村君が早速ステージ後ろのスペースまで行ったりして動きまくり。マサムネが「亀の恩返しへようこそ!」と挨拶し、「このステージデザインにびっくりした」とか「楽しいイベントにしたい」ってなことを喋って2曲目「チェリー」へ。さすがヒット曲なだけあって、会場の手拍子もすごく大きかったです!そして3曲目の前に、優雅なストリングスの音色。ん?何だろう…と思っていると、急に演奏が始まって「メモリーズ」に!ライブでは大抵「メモリーズ・カスタム」のほうをやるので、カスタムじゃない「メモリーズ」を聴くのは久々です。いや、もしかして初めてか? イントロのストリングスは、どうやら「メモリーズ」のイントロギターをアレンジした物らしかったんですが、その時は全然気付かず、 「嵐が過ぎて〜♪」の部分が無かったので、振っていた手がスカッとなってしまいました(汗)。でもこういう系の曲も盛り込んでくれて嬉しかった!照明もめまぐるしく変わってかっこよかったです。続く4曲目は、これまた久々な?「さわって・変わって」。すごく好きな曲なので嬉しかった〜!しかもこれ、確かスピッツが初めて亀田さんと共同プロデュースした曲…ですよね?だからこその選曲かと思うと感慨深かったです。そして、「亀田さんにアレンジしてもらった通りにやるのは初めて」、「ミュージシャンやっててよかった」というマサムネのMCを挟み、5曲目「正夢」でラスト。この曲もストリングスでもって、すごく華やかな仕上がりになっていました。ああでもやっぱり5曲は短いっ(^^; 開演時間と出演者数を考えればそのぐらいなんだろうけど、ほんとにあっという間だったので、マサムネの「ありがとうございました〜!」の挨拶に会場は「えぇぇ〜っ!?」でした☆

スピッツ終了後、スクリーンには大宮エリー監修の幕間映像が。小さい男の子が本を読む形で、写真を繋いだスライドショー風に進んでいきました。第一章は、女の人(鶴田真由)と犬(黒柴)が出てくるお話。その黒柴がかわいかった〜!

上映が終わり、2番目に登場したのは秦基博。中央ステージ東側の角に立ち(イスだったかも?)、まずは弾き語りで「朝が来る前に」を熱唱。生歌を初めて聴いたけど、あの独特の声には圧倒されますね〜!!思いっきり聴き入ってしまいました。その後は南側のステージに移って、亀田さんのハウスバンドとともに数曲演奏。ちなみにスクリーンには秦くんのアップがしっかり映ってました。スピッツの時は無かったので、なんだ映るんじゃん!と思いつつ観賞(笑)。そしてラストは「鱗」。この曲が秦くん初の亀田プロデュース作品なんだとか。全曲は知らない私でもこれは印象深くて、やってくれたらいいな〜と思ってたので嬉しかったです。

再び幕間映像。さっきのお話の続きです。黒柴カワイイ!(2回目。笑)

3番手はKREVA。ステージ上を歩き回りながら「成功」と「音色」で会場を沸かせたあと、やってくれました「くればいいのに」!!やるとは思ってたけど、あのイントロが流れた時はほんとに嬉しかった!KREVAが「この男を呼び戻そう!草野マサムネ〜〜!!」と叫び、大歓声の中ハンドマイク片手にマサムネ登場!中央ステージ西側の角に立ち、東側にKREVA。Aメロの最中は案の定挙動不審な感じが否めなかったマサムネですが(汗)、サビで一気に場の空気を変えていました。そして曲の終わりに2人が歩み寄りハイタッチ…するつもりでマサムネが右手を高く上げたんですが、KREVAが下に手を構えていたので、大げさに手を振り下ろす形でロータッチ(笑)。そしてここでマサムネが退場するのかと思ったら、そのままステージの東側へ移動し、反対にKREVAは西側へ。おっ、これはもう一曲!?と思っていると、キレイなイントロと共に「トゥットゥルットゥ…♪」。なんと「生まれてきてありがとう feat.さかいゆう」のマサムネバージョンです!これにはびっくり!気になってた曲だったのでやってくれて嬉しかったし、マサムネのボーカルが映えていてすごく良かったです。歌詞の内容も、あの場所で聴くにはすごくピッタリでちょい感動。ちなみにこの時はスクリーンにちゃんと二人の様子が映ってたので、時折そっちを見たりしながら楽しめました。マサムネ退場後、KREVAはこの日のために作ってきたという「恩返し」という新曲を披露し、最後は「あかさたなはまやらわをん」でシメ。大いに盛り上がりました!

ここで亀田さんのMC。そしてJUJUを呼び込み。JUJUは中央ステージの西側で、3曲披露してくれました。短かったけど、ヒット曲「素直になれたら」と、「やさしさで溢れるように」が聴けたので満足!ちなみに「やさしさ〜」がJUJU初の亀田プロデュース作品だそうです。なるほど、なんとなく亀田テイストが分かってきた気がするぞ。(今頃かよ!^^;)

そしてまた幕間映像。今度は第二章として、イラストでの紙芝居のようなお話でした。

お次は平井堅!上下紫のスーツにハットといういでたちで、ステージの東側でいきなり名曲「瞳を閉じて」を熱唱!MCでは「僕の"亀"も元気です!」と下ネタも飛び出してました。周囲の席の平井堅ファンと思われる方達は「出たっ!(笑)」というリアクションをしてましたが、私は初・生平井だったのでちょっとびっくり(笑)。また、平井堅のライブでは公演場所に応じて「○○ボーイズ&ガールズ」って呼びかけるのがお決まりらしく、この日も「素敵な夜にしようぜ武道館ボーイズ&ガールズ!」と会場を沸かせていました。歌に関してはもう言うまでもなく!パワフルな中に温かみがあっていいですね。「楽園」や「POP STAR」など、ヒットシングルオンパレードで盛り上がりました。

幕間映像・第三章は再びスライドショー風で、男女(鶴田真由と西島秀俊)が出てくるお話。

そしてトリは椎名林檎。10cm以上あるんじゃないかというピンヒールと、黒っぽいミニドレスに白衣というスタイルで登場。大歓声の中、丁寧にお辞儀をしながら南側のステージへスタンバイ。ふと気付くと、ハウスバンドの人が全員白衣になってる!よく見ればストリングス隊も!いつの間に(笑)。1曲目は「茜さす 帰路照らされど…」。今回が初・生林檎だったので、歌った瞬間の「林檎だー!」っていうインパクトが想像以上にすごかったです。(うまく伝えられない…^^;)そして「more」のあとは、亀田さんのお気に入りだという「ギブス」。その後照明がちょっと暗くなってる間に、中央ステージの東側にもう一人白衣の人登場。照明が付いたら…それは平井堅でした!続く「閃光少女」の英語バージョンを平井堅が歌い、日本語バージョンを林檎が歌いました。おぉ〜!こちらも貴重なコラボです!そして最後はピアニカを構えての「丸の内サディスティック」。林檎はいつの間にか白衣を脱いでいて、スッと横にステップを踏んでから、中央ステージのほうまで歩きながら歌っていました。ベースの見せ場(?)の時に「しっしょ〜ぉっ!」と亀田師匠を呼ぶ声が色っぽかった(笑)。林檎の単独ライブもいつか見てみたいです。

さて、全アーティストの出番が終わり…。まさかこれで終わりじゃないだろうと思っていると、亀田さんが「ここからはお祭りだから!」と言って、スピッツを呼び込み!やったぁ〜〜!そう来なくっちゃ!というわけで、大歓声の中、北側のステージにスピッツが再登場。本編にはクージーも居たんですが、この時はスピッツ4人だけでした。そして秦くんも中央ステージ東側に再登場し、「空も飛べるはず」をセッション!秦くんとマサムネで、それぞれメインを歌ったりハモったり と豪華なコラボでした。さらにもう一曲!今度はJUJUが中央ステージ西側に再登場し、スピッツと「魔法のコトバ」をセッション!こちらもすごく良かったです♪でも、マサムネの声質ってこういう時埋もれちゃいますね(汗)。スッと耳に馴染む声が魅力でそこが好きだから良いのだけど、もうちょっと頑張れ〜と思ってしまいました(^^;
そんなこんなで、この日のアクトはすべて終了。できればもうちょっと長く聴いていたかったけど、このお祭り的な雰囲気がとにかく楽しかった!最後はスクリーンにて亀田さんによる解説付きエンドロールが流れ、会場からは大きな拍手が。最初から最後までなごやか〜なムードに包まれたイベントでした♪

ちなみにこの日のメンバーの服装は…
マ:本編→真っ青(水色?)の半袖シャツ+ジーンズ
     セッション→亀のイラストが描かれた緑色Tシャツ(たぶんコレ)の上に白シャツ
テ:本編→グレーっぽい…?
     セッション→黄色シャツ+黒地に白模様の短パン+紫っぽいタイツ
田:本編&セッション→白っぽい…?
崎:??…スミマセン全員覚えきれませんでした(汗)。

9時半頃にイベントが終わり、近くの居酒屋でさもさん達とゴハンを食べ、その後たむたむさんと別れて妹宅に着いたのが0時頃。翌日は妹と浅草観光をし、その足で一緒に帰省しました。久々に動き回ったゴールデンウィークでした〜!現地でお会いしたみなさま、どうもありがとうございました!

音楽ライター鹿野淳さんによる公式ライブレポも必見です!

Very very special thanks to ジェン吉さん&みかづきママさん&Yさん&たむたむさん&さもさん他みなさま♪

スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋
(c)*Magnet* Megumi

inserted by FC2 system