スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋

スピッツ ライブレポート

SPITZ JAMBOREE TOUR 2010
2010/06/02 名古屋センチュリーホール(2日目)

続きまして、名古屋公演2日目。この日もやっぱり仕事終わりにダッシュで会場入り。今日の相方は旦那です。そしてこの日はベルゲン先行で取ったチケットだったんですが、偶然にも前日と同じ1階11列目!しかも今回はテツヤ側のかなり端のほう。これは…もしかしてあの曲の時に期待できる位置かも…!?なんて考えているうちに客電が落ち、メンバー登場で会場大歓声!

この日のメンバーの服装は、マサムネが水色っぽいシャツ、テツヤがテロテロした青い長袖トップス+黒ベスト+赤い中折れ帽子+スリムパンツ、田村君が白地に黒い花の線画イラストTシャツ、崎ちゃんは白いTシャツの上にグリーンの半袖シャツでした。

セットリストは、本編は前日と同じで、アンコールが
01. 猫になりたい
02. 花の写真
03. けもの道
でした。

では、今回は覚えてる範囲のMCをちょこちょこと。毎度のごとくセリフはニュアンスです(汗)。

まずは、マサムネが行列のできる今川焼き屋さんに並んでいた時のこと。そのお店は最初にいくつ買うか注文してから列に並ぶスタイルだったようで、マサムネはちゃんと先に10個注文してから並んでたらしいんですが…。いざ自分の順番が来たら、 店員に「注文受けてないです」と言われてしまい、「えっ?言いましたよ〜」「いやでも伺ってないんで…」「言いました!!」って(←ちょっとキレ気味に)店員と押し問答してたら、そこで目が覚めたそうです。なんだ夢の話かい!(^^; それでマサムネ、起きたあとも「あの今川焼き屋めー!」って悔しくてわなわなしちゃったそうです(笑)。「確かに注文したのに!」「メンバーの分も買おうと思ったのに!」って肩を震わせるマサムネに会場爆笑でした(笑)。ちなみに今川焼き、東海地方では「大判焼き」と呼ぶんですが、マサムネの地元福岡では「回転焼き」と呼ぶんだそうです。へぇぇ〜。さらに藤枝コンビの話によると、静岡では(というか藤枝限定!?)「オリンピック焼き」と呼んでたそうです。へぇぇぇ〜!?

続いて名古屋名物ネタ。今まで味噌カツに味噌煮込みにうなぎにきしめんに…と名古屋名物はだいたい制覇したというマサムネですが、唯一あんかけスパをまだ食べたことが無いんだそうです。(←とろみのあるピリ辛ソースの太麺スパゲッティです。)え〜!これだけ名古屋に来てるのに!?と逆にびっくり。また、最近東京でもしるこサンドが手に入るようになった!と喜ぶマサムネ、あの主張しすぎないあずき味がお好みのようで、こうやって風味を感じないと…と言ってマイクの前で舌をピチャピチャさせて会場爆笑!他にもテツヤが名古屋名物ネタを話したり、マサムネももうちょっと長く色々しゃべってくれた気がするんですが、すみません記憶が…(汗)。
ちなみに前日失敗してしまった「シロクマ」の前フリは、この日はちゃんと名古屋→鳥山明→アラレちゃん→ペンギン村→ペンギンは南極→北極はシロクマ、と順序立てて説明してました(^^;

また、結成23年ですっていうトークでは、この日もマサムネが「壊れかけのRadio」を弾き語り!よりいっそう徳永さんっぽい歌い方になってました(笑)。なんでも以前 街中で徳永さんを見かけたとかで、すごくかっこよかったんだそうです。もし自分が女の子だったらきっとこうなってたはず!と、マサムネが両手を祈るように組んで目をキラキラさせて会場笑い。
マ:「だからもっと渋くかっこいい大人を目指して…。諦めないで?」
↑この「諦めないで?」が、唐突に真矢みきの石鹸のCMのマネで会場大ウケでした(笑)。

さて、アンコールでのメンバー紹介。
まず田村君は、紹介される際にちょこっとだけ「353号線のうた」のイントロベースを披露!そして、「俺にとって名古屋と言えばフラカン」と話し始めたんですが、会場からのレスポンスが田村君的にイマイチだったようで…(汗)。
マ:「ほら、やっぱり順序立てて説明しないと。(会場:笑) 名古屋出身のフラワーカンパニーズっていうバンドが居て…」
田:「地元なのに説明!?」
マ:「名古屋と言えばペンギン村、でダメなんだから」
田:「そうかフラカンはペンギン村なのか…」(会場:笑)
もちろん会場のフラカンファンの観客からの掛け声もあちこちで聞こえましたが、田村君はやっぱりちょっと不服そうで、興味があったらフラカンチェックしてねってしきりにPRしてました☆
続いてクージー。昨日アイムソーリーヒゲソーリーとか言ってたら今朝ソーリが大変なことに!と言って会場爆笑。(←この日鳩山総理が辞任表明したのです。)また、シロクマネタで、名古屋の東山動物園のホッキョクグマが以前、毛に藻が生えてミドリグマになった!?というローカルニュースなどを披露してました。(←ちなみに現在は治ってるようです^^;)
お次は崎ちゃん。ペンギンと言えば、名古屋港水族館には皇帝ペンギンが居て、日本では珍しいんだよ、とか、シャチやベルーガも居るんだよね、という話。ただ、シャチのクーちゃんはもう居ないので聞いてて切なかった…(涙)。そんな崎ちゃんは、地下鉄で結構あちこち行ったりするそうです。名古屋はオフの時間が取れる事が多いので、今度は東山動物園とか色々めぐってみたい とのことでした。
そしてテツヤは、俺こう見えて早起きなのよ〜と言って、今朝名古屋の街中を散歩した時の話。久屋大通公園の噴水のてっぺんに裸の女の人の像があるんですが、手足を伸ばしてポーズを取っている様子をテツヤ自ら再現(笑)。その銅像に大量の水がバァーッ!って掛かってて気持ちよさそうで、近づいたら「噴水に入らないで下さい」って書いてあったとのこと。←ここ、テツヤ的に笑うところだったらしいんですが、会場の反応はイマイチ(笑)。で、昔はこうやって会場がシ〜ンとなると不安になったけど、今は楽しくてしょうがない!と言って会場を笑わせてました(笑)。
マサムネは、はんにゃのネタを拝借して、今年のスピッツは「何かしらをちゃんとやりたい」とのこと(笑)。なんだかよく分からないけど是非お願いいたします!で、「これからも厳しく優しくご鞭撻のほど…」と言ったあとに、鞭撻って何か知ってる?とマサムネ。
マ:「鞭撻ってムチのことなんだよ。だから・・・ムチ打って?」
テ:「それプレイだろ(笑)」
…ってなやりとりもありました(^^;

他にも色々ネタがあったはずだけど思い出せない…!(>_<) 思い出したら随時追記していきます(汗)。
そしてそしてライブ本編!この日はステージ向かって右側の席だったので、左側(田村君側)の舞台袖がよく見えました。「スパイダー」のサビではスタッフみんなワイパーしていて、その中に「田村」と書かれたうちわを振っているスタッフが居て(笑)、田村君が演奏しながらチラチラそっちを見て笑っていました。そして特筆すべきは「俺のすべて」!まず最初に田村君が、ベースのシールドを自分でぐいぐい引っ張りながら右側の花道までやって来てくれました!おおお〜〜めっちゃ近い!ベースを弾いてるような弾いてないような状態で(笑)、手を伸ばせばネックに触れそう!ホント目の前でテンション上がりました。続けて今度は、タンバリン片手に最前列の観客とハイタッチしながらマサムネが花道へ!うううぅぅぅぅ近い!めちゃめちゃ近い!!気づけばいつのまにか周辺の観客がみんな自席より一つずつ右側にずれてきていて、流れで自分もちょっと右側へ(^^; 体感距離1メートルくらいです!ここぞとばかりに目いっぱい手を振って声援を送りました! もちろんステージに戻ってからも、というかこの曲以外でも、手を振ったり飛んだり跳ねたり…とにかくめちゃめちゃ楽しかった!
また、今回の名古屋2daysは、なんとなくいつもよりボーカルが良く聴こえました。新曲の歌詞もわりと聞き取れたし。あと、田村君もMCで言ってたんですが、両日とも男性客の割合が多かった気がします。もちろん全体的には女性のほうが多いんだけど、昔に比べたら老若男女まんべんなくなってきてるような…?良いことだ!

たっぷり楽しんだ後は、Tさんとお会いしてちょこっとおしゃべり。短い時間でしたがどうもありがとうございました!その後、グッズをまだ買ってなかったので買おうと思ったんですが、あまりの大行列にくじけてパスしてしまいました(汗)。次回こそ買うぞ!と心に決め、旦那の隼号で帰路についたのでした…。つづく。

Very very special thanks to Tさん♪

スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋
(c)*Magnet* Megumi

inserted by FC2 system