スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋

スピッツ ライブレポート

SPITZ JAMBOREE TOUR 2010
2010/07/09 ZeppNagoya

来ました東海シリーズpart.2!前回から1ヶ月置いての公演という事で、また違ったライブになるのでは!?とずっと楽しみにしていました。しかも久々のライブハウス!この日はたむたむさんとご一緒しました(^^) 午前中は私の段取りの悪いナビで(笑)名古屋散策して、お昼はみかづきママさんとお会いしてちょこっとおしゃべり。(ありがとうございました♪)その後 栄で軽くお茶してから早めに会場入り。グッズ購入が目的だったんですが、実はもう一つ目的が!「つぐみ」リリース以降、会場で「つぐみ」CDを購入すると直筆サイン色紙が付いてくるらしいとの事で、グッズ購入後に早速並んでしまいました。すでにかなりの人数が並んでいましたが、なんとか間に合い、無事CDと色紙をゲットできました。今回もマサムネ画伯によるご当地イラストがあって、名古屋のイラストはエビフライでした。う〜む、なるほど(笑)。そして、シングル買わない派の私にとってこれが人生初のスピッツシングルとなりました。あ〜、まんまと術中にハマッてるな〜(^^;
で、列に並んでる時にご挨拶した方と3人で、開場時間までしばしおしゃべり。彼女と私達は整理番号が離れていたので、中でまた会いましょうねと言って一旦別れたんですが、場内では結局会えず…。お名前も連絡先も聞き忘れたのが心残りでした(泣)。これを見てもしや?と思った方は是非ご連絡下さい♪

さて、そうこうしているうちに開演時間になり…。会場で流れていたBGMのボリュームが大きくなって、場内大歓声!と同時にメンバー登場!
メンバーの服装は、マサムネがグレーのチェック柄シャツ、テツヤが黒のノースリーブ(ベスト?)、田村君が白いilaグッズT、崎ちゃんが青シャツ姿でした。
セットリストはほぼセンチュリーホールと同じでしたが、本編の「初恋クレイジー」が「海とピンク」に、「旅人」が「群青」に変わってました。そしてアンコールは
01. けもの道
02. 花の写真
03. 夢追い虫
でした。

この日のチケットはオンラインで取った整理番号700番台後半で、後ろ過ぎず前過ぎず…な場所には行けたものの、開演する頃には結構埋もれてしまいました(汗)。とりあえずマサムネの上半身と田村君は見える!(笑)。ライブハウスなので観客のテンションがめっちゃ高かったです!当然メンバーも!でもマサムネが、あまりキョロキョロ・ニコニコせずにまっすぐ前を見て歌ってたので、ライブハウスなのになんか表情硬いな〜なんて思いながら聴いてたら…。
最初のMCで、実は夏風邪をひいてしまって 昨日がピークだった、とマサムネ。「(俺の)声大丈夫?」って客席に問いかけてました。で、「フライデーだけにフラフラと(笑)、倒れる時は前のめりに倒れるんで受け止めてね?」と言って歓声を浴びてました(^^;
そんなマサムネ、体調のこともあってか今回はメンバーとは別に前日名古屋入りしたそうで、ホテルで夜の12時から昼の12時まで冬眠するように寝ていたそうです。でもこうやってステージに立って、ようやく元気が出た!と言って会場拍手。
マ:「だって楽屋では顔色悪かったでしょ?」
テ:「顔白かったよね」
田:「俺らのせいかよ(笑)」(会場:笑)
テ:「マサムネ大丈夫かな?ずれてるし…って思った」
(マサムネがズラの位置を直すフリをして会場爆笑^^;)
こんな感じで笑いを取りつつも、実際は食欲も無かったので、先月のライブで話したあんかけスパを結局まだ食べに行けてない、と残念がっていました。それで、スパゲッティといえば…という流れで、田村君が食べ物をよくこぼすという話。昔スピッツがブレイクしてすぐの頃、食事に行ったら先方が気を遣ってVIPルーム的な部屋に通してくれて、そこで田村君がスパゲティナポリタンのお皿を手前に引き寄せたら、だるま落としの要領で麺が宙を舞い(笑)高級革張りソファーにベットリ…というハプニングがあったそうです(笑)。メンバーは、そうやって食べ物をこぼしたり飛ばしたりすることを「たむらった」と言うそうで、田村君も「だから染み抜きが得意」とのこと(笑)。ちなみにそのスパゲッティ事件には 田村君も最近知ったという後日談があって、あとでそのソファー代 数十万円をスタッフ(イベンター?)が払ってくれたんだそうです。えぇ〜っ!?(@_@)
マ:「…返せば?」
田:「・・・・・・・・・。」(会場:笑)
バツが悪そうに、だから今こうやってライブやってるじゃん!と弁明する田村君なのでした(^^;

また、スピッツ23周年ですというMCでは、俺ら特にダンスできるわけでもないし…と言ってマサムネがパラパラっぽく踊ってみせたり、手で円を描きながらステップ踏むような踊りをして会場爆笑!で、ダンスつながりで、昔テツヤと田村君がローリングストーンズのバックダンサーオーディションに行ったという話。ダンサーと言っても、ステージ上での賑やかし程度のモノかと思って軽い気持ちで会場に行ったら、気合入ったレオタード姿の人がいっぱい居たのでびびって退散したそうです(笑)。でも結局その後実施されたのを見てないから、合格者居なかったんじゃないか?とテツヤ。そしたら田村君が「テツヤ老けたな〜」って笑いながら、昔テレビで見たって俺に喋ってたじゃん!と突っ込んでました(^^; しかも田村君いわく、それはローリングストーンズじゃなくてミックジャガーのソロ公演でのお話だったようで、テツヤが「嘘!?そうだっけ!?」ってしきりに言ってました☆

そして、今回のツアーで恒例になってるらしい(?)マサムネのカバーコーナーでは、かぐや姫の「妹」を弾き語りして場内大歓声!(←「あの〜味噌汁の〜作り方を〜書いてゆけ〜♪」の部分。)マサムネがホテルのルームサービスでおにぎりを頼んだら、赤味噌の味噌汁が付いてきたそうで、食欲無い時に赤味噌はいいね!と絶賛してました(^^;

さて、アンコールでのメンバー紹介。
田村君は髪が伸び気味で、しかも天パーだから湿気ですごいことになっていて、文豪みたいだねってマサムネに言われてました。あとこの日はずーっと雨だったんですが、開演前ギリギリに晴れたらしく、俺だけ綺麗な夕焼けを見れて得した気分、と田村君。ちなみにこの日のロックモード突入する時のMCでは、マサムネが「この分厚い雲を突き抜けて行こうぜ!」的なセリフを言って盛り上がったんですが、横で田村君は「晴れてるのにな〜」と思いながら聞いてたそうです(笑)。で、今日はよく喋った、と田村君。いつも喋ってるじゃんとマサムネに突っ込まれてましたが、でも今日は頑張った!とのこと。確かにこの日は、本編のMCから積極的にテツヤ&田村君が参加してくれてたのが印象的でした。そのわりにあまり思い出せないのだけど…(悲)。小ネタがもっとあったように思います(^^;
クージーは、田村君の後頭部のうねり具合をみてモーゼの十戒みたいだ、とのこと(笑)。あとは、名駅?金山?あたりの立ち飲み屋さんに「迷わず立てよ、立てば呑めるさ」って書いてあったのが気に入ったらしく、皆さん迷わず立って盛り上がりましたか!?的な事を言って会場を盛り上げてました。
続いて崎ちゃん。演奏中にくしゃみが出そうで出ない…という状態が続いたそうで、なんとか我慢しながら叩いたそうです(笑)。最終的には出てスッキリしたらしいですが、もしこれが運転中だったらハンドル取られて危ないよね、という話。そんな崎ちゃんはどんな時でも相手の目を見て話すようで、運転中に話しかけると怖いんだそうです。なんとも崎ちゃんらしい(笑)。またみんなで運転してツアーしたいね〜!とのことでした。
テツヤは、昔メンバーの運転でツアーしてた頃まだ免許を持ってなくて、30過ぎてから取ったという話。その風貌からバイク乗ってそうと言われるけど乗らないし、車も超安全運転だそうです。
マ:「いまだに(教習所の)卒業試験みたいな運転するよね」
テ:「曲がる時こうするから!」(←腕を直角に曲げてる)
マ:「それチャリンコでしょ(笑)」(会場:笑)
この後も何かしら喋ってたと思うんですが、イイ締め方が見つからず(笑)。何かお決まりのポーズとかフレーズ決めておくといいかもね、とマサムネに宿題出されてました(^^;
マサムネは何話してたっけ…?いつも段々うろ覚えになっていってスミマセン☆ 確か車の話の流れで、後部座席のシートベルトみんな締めてる?ってな事言ってたかな?また思い出したら追記します(汗)。

MCはだいたいこんな感じでした。カギカッコのセリフはいつも通りアバウトです(汗)。今回はトークの順番もちぐはぐかも…。スミマセン☆
で、この日のマサムネの声ですが、ライブ序盤はそれほど気にならなかったんですが、ライブが進むうち少しずつ分かってきて…。アップテンポな曲ではそうでもないんですが、しっとり系のバラード(「日なた〜」や「ナイフ」など)では、音程が不安定になったり時折上ずったりするのが目立ってしまって、こちらもハラハラしながら聴いてしまいました(>_<) でもライブ自体はほんとに熱かった!ステージ上の細かい部分までは見えなかったけど、その分 周囲と一体化して楽しむことができました!
外に出ると、確かに雨は上がっていました。(入り口で傘を捜すのが大変だった☆) 裏口のツアートラック前に何人か集まっていたのでそのへんで少し待っていると、しばらくしてメンバーを乗せたバンが出てきて、みんなで手を振って見送りました。スモークフィルムが貼ってあるから当然メンバーは見えない…と思いきや、後部座席の窓に田村君が透けて見えて、ファン達に手を振っているのが分かったので嬉しかったです。ハッキリ田村君と分かるくらいだから、よっぽど窓にへばりついてくれてたのでしょうか(笑)。最後まで楽しい夜をありがとう!
翌日にはマサムネの声が持ち直してるといいなぁ…と願いつつ、この日は家路についたのでした…。つづく。

Very very special thanks to たむたむさん、みかづきママさん、列でお会いした??さん♪

スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋
(c)*Magnet* Megumi

inserted by FC2 system