スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋

スピッツ ライブレポート

SPITZ JAMBOREE TOUR とげまる2011
2011/04/24 静岡市民文化会館

行って参りました、とげまる2011! 今回、通常のホールツアーでは名古屋公演が無いため一番近いココをベルゲン先行で申し込んだんですが、見事に落選(泣)。気を取り直してオンライン先行で再チャレンジしたら・・・なんと!1階2列目当選!!過去最高記録です。ありがとうオンライン!
当日はたむたむさんと合流し、丸子(まりこ)のとろろ汁のお店で腹ごしらえしてから会場入り。ロビーでヒンタムザックさんとお会いして、ちょこっとだけお喋りできました♪ そして今回も会場でCDなどを買うと直筆サイン色紙が付いてくるという企画は健在で、覗くだけ覗いたところ、マサムネ画の静岡イラストはコジコジのキャラクターでした。(←さくらももこが静岡出身だから?) すごく上手だったので一瞬ご本人に描いてもらったのかと思ったほど(笑)。
席に座ると・・・これは確かにステージが近いっ! ステージ天井からは「とげまる」をイメージしたトゲトゲの照明オブジェが互い違いにたくさんぶら下がっていました。

この日のセットリストはこちら。

01. ビギナー
02. スパイダー
03. 恋する凡人
04. ロビンソン
05. 幻のドラゴン
06. メモリーズ・カスタム
07. TRABANT
08. 鳥になって
09. 胸に咲いた黄色い花
10. ヒバリのこころ
11. ガーベラ
12. 新月
13. ジュテーム?
14. シロクマ
15. えにし
16. どんどどん
17. 探検隊
18. けもの道
19. トンガリ'95
20. 8823
21. 君は太陽
e1. 猫になりたい
e2. バニーガール
e3. チェリー

この日のメンバーの服装は、マサムネが水色のポロシャツ+ジーンズ?、テツヤが黒地に緑の逆三角形マークの入ったカットソー+ダボッとした黒っぽいパンツ、田村君が白地に紺のボーダートレーナー+白のパーカー(途中で脱いでました)+ジーンズ?、崎ちゃんは白のポロシャツ+茶色っぽいベスト+いつもな感じのボトムスでした。(やっぱりうろ覚え。そして靴までは記憶なし。汗)

では、自分的ツアー初日ということで、曲ごとにサーッと書きます。が、今回はちょっと簡単にまとめます。

01. ビギナー

02. スパイダー

03. 恋する凡人

アルバム通り「ビギナー」で幕開け!今回右端の席でスピーカー正面だったせいか、最初の音がひどくて「うわっ」と思ってしまいましたが、徐々に慣れました(^^; テツヤ前だからギターさばきが良く見える!間奏のところのライトハンドも初めてちゃんと見れました。
心配していたマサムネは、いつも通りの伸びやかな声!! 件の休養のあとだったし、自分としては前回のツアーの延期直前に聴いて以来だったから、いつものスピッツが帰ってきた!という印象が強かったです。
また、「恋する凡人」でステージ後ろにLEDスクリーンが仕込まれていることが発覚。ピンク系のビジョンでスペースが4分割され、それぞれメンバー4人が大写しになっていました。「恋する凡人」はやっぱりライブ向きだ!楽しい〜!!

★ここで最初のMC。
ご心配お掛けしましたが、こうして静岡のステージに立てて嬉しい、とマサムネ。会場から大きな拍手をもらっていました。そして、最後まで楽しんで言って下さい、と 普段どおりの軽めの挨拶をして早速次の曲へ。

04. ロビンソン

05. 幻のドラゴン

06. メモリーズ・カスタム

07. TRABANT

「ロビンソン」では、後ろのビジョンがオレンジ色のやんわりした映像(すいません記憶がやんわりしております☆)でキレイでした。
「メモリーズ・カスタム」では目まぐるしくスイッチングしながら4人を捉えていてかっこよかった!
「TRABANT」は照明が激しかったです。特に中盤、崎ちゃんのドラムがダダダダダダダダッ!ってなるところ(言葉足らず^^;)が好き。

★ここでMC。
マサムネが、俺だけ一人前日入りして…って話したのはこのブロックだったかな? 静岡おでんを食べた、静岡ではあのスタイルは普通なんだよね?というような話題だったかと思います。「あの粉おいしいよね、あれ何?」と言うマサムネに、「何かのカス」と田村君。カスって(汗)。鰹?鯵?と藤枝コンビが確認しあってたように思います。
そして、メジャーデビュー20周年ということで、会場からは大きな拍手が。
マ:「20年、振り返って・・・どうですか?」(と田村君に無茶振り^^;)
田:「長いようで短かかったね…」
テ:「フツーのこと言ったね!」(会場笑)
田:「じゃあテツヤは?」
テ:「俺? 長いようで短かったね!」(会場笑)
…ってなやりとりがありました(笑)。
そんな流れで、スピッツとして最初にちゃんとレコーディングした曲を、と次の曲へ。

08. 鳥になって

09. 胸に咲いた黄色い花

10. ヒバリのこころ

直前のMCの後マサムネ一旦後ろ下がっちゃって、慌てて戻ってコーラスしてました(笑)。「鳥になって」は大好きな曲なので嬉しかった♪
しかも冒頭からコーラスありで、 「あぁいつまで〜♪」の所を「あぁいつでも〜♪」と歌ってる、という事は…!?と思ったら予感的中!インディーズバージョンでした!!
ギターソロっぽい箇所があったり、最後のコーラスのパターンもやっぱりインディーズバージョン(ソノシートバージョン)でテンションUP!!!

★ここでMC。
マサムネはデビュー記念日の3/25、家で昔のインタビュー雑誌などを引っ張り出して読み返していたそうで、昔はかわいいと言われると複雑だったけど今見るとみんな肌も綺麗でかわいい、田村も崎ちゃんも、テツヤでさえもかわいい!と言って会場笑い。
で、この20年、音楽界で思い出すことと言えば、SHAZNAが出てきた時はびっくりした、とか、ポルノグラフィティが出てきた時も衝撃だったと言って、「アポロ」のサビをちょこっと歌ってくれました。
また、昔Mステの特番でスピッツの前がLUNA SEAだった時、舞台袖で「揺れて揺れて今心が〜♪」って(←歌いながら)ノリノリになって聴いてたら勢い余ってタモリさんの足を蹴っちゃった事があるそうな(笑)。
マ:「タモさん忘れてくれてるといいな〜」
田:「覚えてないと思うよ。毎回、あれ?福岡出身だよね?って聞かれてるじゃん」(会場笑)

11. ガーベラ

12. 新月

13. ジュテーム?

しっとり系の曲が続きます。特にこの日一番楽しみにしていた「新月」!ちょっと暗めの青い照明の中、あのピアノで始まり…。ビデオクリップで田村君のベースが入る所がかっこいいので生で見ようと思ってたのによそ見して見逃してしまいました(汗)。でもバーン!と始まるあの感じは生で聴くと鳥肌!何度でもまた聴きたいです。後ろのビジョンには、ビデオクリップの踊り子さん部分のみが映し出されていて幻想的でした。
そしてお久しぶりの「ジュテーム?」は、なんと!バンドバージョン!!最初普通にアコギのイントロで始まり、あぁ久々だな〜と思っていたら、次々とパートが追加されていったので一瞬新曲?それとも誰かのカバー?と思ってしまいましたが、やっぱりこの曲でした。これはすごく良かった!ほっこり、でも新鮮で、意表をつかれました。こういうライブならではのアレンジ曲、もっと聴いてみたい!(>_<)

★ここでMC。
「とげまる」リリースからもう半年経っちゃいましたが、聴いてくれてますか?と言うマサムネに会場拍手。もう半年なんて早いですねホントに。スピッツ的には過去10年ぐらいは「最近」の部類に入るようで、わざと「最新アルバム三日月ロック聴いてくれた?(笑)」とマサムネ。
で、「とげまる」の中からチョチョチョっと聴いてください。というわけで、ここからはとげまるコーナー?

14. シロクマ

15. えにし

16. どんどどん

「シロクマ」、ほっこり良い曲なのに後ろの映像がなんだかせわしなくてミスマッチでした(汗)。
「どんどどん」ではこれまた後ろにビデオクリップの映像が。このクリップ、「あ!あの頃のあの写真!」ってのが所々入るからなんか切なくなっちゃうんですよね。せっかく肉眼でメンバー見える席なのに、ついつい映像も見てしまって、おかげで記憶が分散(汗)。

ここでマサムネ、マイクの前で間をためて…。
マ:「もっと、俺たちと・・・探検してみないか?」(←わざとかっこつけた感じで。会場大歓声)
マ:「黄色いギターも作ったんだ」(←新調したという黄色いエレキを掲げて。会場拍手)
マ:「でも次の曲はアコギなんだ」(←と言ってアコギに持ち替え。会場笑)

17. 探検隊

18. けもの道

19. トンガリ'95

20. 8823

来ました怒涛のカロリー消費ブロック!これはもうジャンプするしかないでしょう!この時ばかりは私もいっぱい飛んで手を振って、運動しました(^^)
「8823」の途中で田村君がテツヤ側の花道まで来てくれたんですが、シールドが短いのか引っかかったのか花道途中で行き詰まりその先に行けず。おかげで私達は間近で拝むことができました(笑)。

21. 君は太陽

マサムネが、「みんなのエキスが…。エキスって何だろう?(←自分でツッコミ)…養分にして頑張ります、ありがとう!」というようなコメントをして、アルバム通りのシメで本編は終了!

そしてアンコール。
大歓声の中、メンバーそれぞれグッズTシャツを着て再登場。テツヤだけは首周りを加工して肩が見えそうになってました。

e1. 猫になりたい

イントロ始まって会場が「おぉ〜!」と沸く中、マサムネがエレキのフレーズを思いっきり弾き間違え。そんなところも愛嬌です(笑)。

★ここでメンバー紹介。
まずは田村君。この日は幼馴染とその子供と新静岡センターでハンバーグを食べたそうで。静岡にもこんなオシャレな食べ物が…。だってハンバーグだよ!?デミグラスソースだよ!?って力説してました(笑)。で、そこの女性店員さんがすごく美人だったそうで、静岡にもこんな美人が! 昔は俺の目が曇っていたのかあまり美人は居なかった…という話(笑)。あと、サッカーの長谷部選手(ミスチルファンで有名)がご近所さんで、面識は無いけど小中高の後輩でもあるそうです。で、スピッツが以前オンタマに出演した時に田村君が一方的に「スピッツも聴いてね」的なメッセージを送ったそうなんですが、後日出た本を買って読んでみたところ…。
田:「 ミスチルソングBEST15ってのがあって、スピッツのスの字も無かった(笑)。スピッツは16位以下か!」(会場笑)
マ:「いや、 落ち込んだ時に聴くミスチルはいいんですよ」(←と フォロー)
田:「確かにそんな時「シロクマ」とか聴きたくないよね!"すごく疲れた"とかさ!」(会場笑)
そして、いっそCD送りつけちゃえば? 実家のポストに入れるとか?(笑)なんてマサムネと話しつつ、長谷部選手にも聴いてもらえるようにこれからも頑張ります!で会場拍手。
クージーは、探検隊をイメージしたというつなぎの服。で、「8823」の時田村君がベースシールド引っかかって花道行けなかったからか、戻ってきて地団駄踏むように暴れてて、それがおかしくてコーラスが歌えなかったそうです。
マ:「なんかリード長くしてもらってはしゃいでる犬みたい(笑)。あれ時々しなって俺の背中ぶつんだよね」(会場笑)
そんな田村君&テツヤから静岡の話をたくさん聞いているから、今日はふるさとに帰ってきたような気持ちで楽しめましたと挨拶。
続いて崎ちゃん。前回静岡に来た時は、飲んで麻雀やって夜道を歩いて帰って気持ちよかった、という話。あと、ここで喋ったかうろ覚えですが、先のMステの話で、トイレでLUNA SEAのSUGIZOに会って、つい敬語で挨拶したそうです。こちらのほうが年上なのに、そんな所がスピッツらしいよね(笑)とマサムネに言われてました。
テツヤは、この前の長野公演以降 腰が痛くなって、ぎっくり腰かと思って病院行ったけど大丈夫だったとのこと。この日ももしムリなら座ってやろうかと思ってたそうです。ちょっと心配な話題でしたが、見た感じなんとも無さそうで良かったです。で、もしイスでやるなら、田村君がすぐ後ろに居たりしてびっくりするので、後ろ通るとエリマキトカゲみたいにバッと広がる仕掛けにしよう、とか何とか(笑)。話題は変わって、スピッツは四捨五入すると静岡のバンドなのに、ボーカルの出身地から「福岡のバンド」と認識されているのが腑に落ちないという話。会場、大いに賛同(笑)。でもマサムネによると、何語かのwikipediaでスピッツの項目を調べると、Japan,Shizuokaって書いてあるんだそうです。おぉ!それでテツヤ、急に「静岡新聞の人居る〜?」と会場に問いかけて、静岡限定でいいから「静岡のバンド」って書いといてね!と言って会場笑&拍手。最後に「富士山は静岡のもの!スピッツは静岡のバンド!学生服はやまだやまだ!」と会場を沸かせてシメていました(笑)。
そしてマサムネ。静岡は東京から近い分、逆になかなか行けないんだそうで…。SLも乗ってないし、蓬莱橋もまだ行けてないとのこと。日本平は行ったけど、霧雨で景色がよく見えなかったんだそうです。
マ:「眺めキレイなんだよね?」
テ:「…ん?眺めキレイよ〜。(←なんとなくカタコトっぽかった。笑)…行ったことないけど」
田:「うそ行ったじゃん!」
テ:「行ったね」(会場笑)
↑メンバーで行った事があるのかな?それとも…?
…そんなこんなで、また静岡に来ますって挨拶でシメてたと思います。

e2. バニーガール

e3. チェリー

やったー!「バニーガール」!最近わりとまた聴ける機会が増えたような? そしてラストは「チェリー」。
ところどころ変化球はありつつも、キッチリまとまった感のあるセットリストでした。

ただ、振り返れば、なんとここ数年ずっと定番だったあの曲が今回ありませんでした。これが一番の変化球!? せっかく花道側だったのに〜!(笑) でも、なんだかんだで元気そうなメンバーを間近で見ることができ、すごく贅沢な時間を過ごすことができました。
他にもテツヤが、ずれて肩が見えたTシャツを直しながら「女子の気持ち分かるよ」って言ったり(笑)、曲間でマサムネが付け爪割れちゃってモタモタしてたり、田村君が昔この会場で客としてライブ見た時の掛け声を実演してみせたり(内輪ネタっぽくてよく分からなかった…)、ちょっとした事はたくさんありました。上に書けなかったけど、後ろのビジョンでメンバーを映す曲ももっといっぱいあった気がします。
最後の最後でピック投げ&スティック投げの後、「ありがとうございました!」ってマイクを通さず言った生声が聞こえたのも嬉しかった!
そして、ラストあたりでマサムネが、他愛も無い話ができる幸せを噛み締めて…って感じのコメントをしていたのがとても印象的でした。こちらも、こうして生音を聴きに行ける幸せを改めて感じた夜なのでした…。
つづく。

Very very special thanks to たむたむさん♪

スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋
(c)*Magnet* Megumi

inserted by FC2 system