スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋

スピッツ ライブレポート

SPITZ JAMBOREE TOUR 2011 とげまリーナ
2011/06/26 日本ガイシホール(2日目)

前日ほどではなかったけど、やっぱり暑かったこの日。お昼頃に栄でたむたむさん&みかづきママさんと合流し、そこで同じくこの日ライブへ行くというYさん&Kさんとも知り合い、みんなでしばしおしゃべり。その後一旦別れて、軽く腹ごしらえをしてからいざ会場へ。すでにたくさんの人が集まっていました。
で、グッズは前日買ったのでサイン色紙だけ見ようとCD売り場へ行ったところ…。この日のご当地イラストは、触角のついたイモムシみたいなキャラ。名古屋絡みでこんなゆるキャラ居たっけ?うなぎでもないしエビフライでもないし…。聞いた話では、マサムネの負担軽減のため他のメンバーも手伝って描く事があるらしい?とのことですが、それにしても…今回はちょっと分かりませんでした(汗)。どなたかご存知の方は是非ご一報を!(笑)
さて、この日はオンライン先行で取った2階スタンド席、ステージ正面!…ステージ正面ということはつまり、ステージから一番遠いということです(涙)。でもせっかく正面だし、この日はステージ全体を楽しもう♪と割り切って参戦。(でもやっぱり表情も見たいので双眼鏡初持参^^;)

この日のセットリストはこちら。

01. 聞かせてよ
02. 俺のすべて
03. 恋する凡人
04. ビギナー
05. ロビンソン
06. 幻のドラゴン
07. メモリーズ・カスタム
08. TRABANT
09. 冷たい頬
10. 猫になりたい
11. 鳥になって
12. ラズベリー
13. ヒバリのこころ
14. ガーベラ
15. 新月
16. ジュテーム?
17. シロクマ
18. 夢追い虫
19. どんどどん
20. 探検隊
21. けもの道
22. トンガリ'95
23. 8823
24. 君は太陽
e1. スパイダー
e2. チェリー

前日とアンコール曲が変わるくらいかなと思ったら、本編がちょこちょこ入れ替わってました。特に2曲目!ここで入れてくるとは…!もちろんテンション急上昇です。「ラズベリー」「夢追い虫」も久々…かな? 新鮮な気持ちで楽しめて良かったです!
この日のメンバーの服装は、マサムネが真っ赤な(朱色?)シャツ、テツヤが真っ白(だけどうっすら何か書いてある)Tシャツ、田村君が左胸にワンポイントのある白いTシャツ(背中だけドット柄入り)、崎ちゃんが白っぽい(水色だったかも?)シャツ+黒ベストでした。

では、今回も怪しい記憶のつぎはぎMCメモを。
まず、序盤のMCで「こんなに大きい会場で俺達だけでいいんだろうか?このあとレディー・ガガ出てくるとか…」って言うのはどうやら定型のようです(笑)。あと、この日はメンバーわりと地味な色合いの服装な中マサムネだけ真っ赤だったので、「俺だけ張り切ってるみたい…」と会場のさざなみ笑いを誘ってました(笑)。

で、名古屋といえば昔、嘉門達夫さん、クライズラー&カンパニー(葉加瀬太郎さんが所属)、白井貴子さん、スピッツ、という今思えばすごいメンツでイベントやったことがある、まだ皆さん現役だから再びやれたらいいね、という話。これ以前も聞いたことあったんですが、その時メンツを覚えきれなかったので今回やっと分かりました。確かにこれはすごいメンツ。一体どんなイベントになるのやら!?
マ:「葉加瀬太郎さん俺らより年下なんですよ」(会場:えぇ〜!?)
テ:「ていうかこのMCどうなの」(会場笑)

そして、名古屋といえば…とマサムネ、唐突に「恋バナしていいですか?」と会場に投げかけ。何だ何だと思ったら、上京して最初に好きになった女性が、東京の人だと思ったら実は名古屋出身の人だった、という話。結局その恋は片思いで終わったそうですが、後からさらに名古屋じゃなくて名古屋近郊出身だったという事が分かったとか。う〜ん、なんか反応に困る!(笑) それで、君は何か初恋の思い出話とか無いの?とテツヤに振るマサムネ。
テ:「え、俺? オーバーオールの似合う…」
田:「グレート(マエカワ)か!(笑)」
↑思わず想像してウケてしまいました(^^;

そしてアンコールでのメンバー紹介。
最初は田村君。この日は「353号線のうた」のイントロベースをちょっとだけ弾いてくれました♪ 昨日今日とうなぎを食べたそうで、うなぎパワーで楽しめた!とのこと。もう1ラウンドできるんじゃないの?とマサムネに言われてました。もう1ラウンド!ぜひともやって欲しいものです。(マサムネが厳しいでしょうが…^_^;) で、名古屋といえば、昔事務所の社長に連れられて行ったディスコでご婦人方にダンスに誘われて踊ってしまったという話。当時自称オルタナティブバンドやってる身で踊ってしまった自分が許せなかったけど、今日「ラズベリー」をやって(←似たリズムだったらしい)、嫌な思い出が払拭されたとのこと(笑)。
田:「ダンスバンドとして戻って・・・来る事は無いでしょうが(会場笑)、また来ます!」
続いてクージー。ダンスといえば、昔テクノバンドをやっていた頃に何かのエキストラのバイトでサンバカーニバルの格好で踊ったことがあるそうです。人に歴史あり!?(笑) あと、今日「8823」だったか盛り上がる曲で、田村君が予告通り(?)スピーカーの上に降りたね!と。そういえば一瞬降りてました! はじけつつも田村君、ちゃんと降りても大丈夫な部分に降りたようです(笑)。
そして崎ちゃんは、マサムネの学生時代の話を受けて、専門学校時代の話。課題漬けだったのにバンド活動で提出が遅れ気味で、先生に「崎山はいつ学校を辞めるんだ」と言われたそうです(笑)。でもなんとか頑張って、テツヤと一緒に卒業したとのこと。また、夢の話で、最近はスタッフがドラムセットを組むけど、インディーズの頃は自分で組んでて、もう開演時間なのに組めてない…!!って焦る夢をたまに見るそうです(笑)。
その流れでテツヤも夢ネタ。ステージで自分だけ知らない曲をメンバーが演奏し出して慌てる夢を見ることがあるそうです。それは他のメンバーもあるある!と賛同してました。(←ちなみにマサムネは、ステージが坂になって いくら進んでも客席が見えない…という夢を見るそうです。なんか独創的。笑) そしてテツヤ、有名人にすぐ気付く人と気付かない人が居るよねという話。なんでも今日(だったかな?)街を歩いてて、偶然スピッツTシャツ着た子とすれ違ったらしいんですが、全く気付かれなかったそうです(汗)。
テ:「キャーキャー言われるのも困るけど、気付かれないのも寂しいものがあるね」(会場笑)
それ、たまたまファンじゃない子が貰い物のTシャツ着てただけかもよ?とフォローするマサムネでした(^^;
そしてラストマサムネ。今年は大変な事もありましたけど、いつでも歌を届けられるように頑張っていきたい、というような挨拶で会場から大きな拍手をもらっていました。

すいません、今回は(今回も)かなり順番ちぐはぐでヌケが多いと思います。本編のMCとアンコールのMCも混ざってるかも…。「なんとなく、こんな雰囲気のこと言ってた」という事でひとつよろしくお願いしますm(_ _)m

ちなみにこの日、特に歌詞飛ばしもなく順調だったマサムネですが、「シロクマ」の前フリの時だったか、アルバム名「とげまる」をド忘れするという一幕も。大丈夫かマサムネ!(笑)
あと、「猫になりたい」の後で、2階席の後ろのほう〜!ちゃんと届いてますか?あなたの為に歌いましたよ〜!ってマサムネが言ってくれたのが嬉しかった!実はこれ前日でも言ってたのですが(汗)、2階席の後ろで聞くと嬉しさもひとしお(^^)
そして何より今回は、ステージや照明演出を全体的に見れて良かった!昔から舞台照明には定評があるというスピッツ、本当に綺麗でした。あと、眼下のPAブースでLEDビジョンの映像を操作する人が居て、基本の映像パターンはすでに出来上がっているんだけど、それをON/OFFしたり、メンバーを映している上に効果を重ねたりしてるのが見えて面白かったです。
また、今回初めてライブに双眼鏡を持って行ったんですが、各メンバーの表情を見たいものの全体像も見たいし…で、なかなかうまいこと使いこなせませんでした(汗)。やっぱりライブは肉眼で見るのが一番楽しい!!

さて、ライブ後。この日はすぐ電車で名古屋駅に向かわなくちゃいけなかったのですが、会場から笠寺駅までのあまりの込み具合にどうしようかと思っていたところ、道中で前述のYさん&Kさんと偶然バッタリ再会し、みんなでタクシーにあいのりして帰ることに。最後まで本当に楽しかった〜!色々とありがとうございました(^^) きっとまたいつかライブでお会いしましょう!
つづく。

Very very very special thanks to たむたむさん、みかづきママさん、Yさん&Kさん♪

スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋
(c)*Magnet* Megumi

inserted by FC2 system