スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋

スピッツ ライブレポート

ロックロックこんにちは! ver.16 〜ヒーロー広場〜
2012/08/24 Zepp Namba(初日)

この日の出演アーティストは、出演順にYO-KING、チャットモンチー、tricot、スピッツの計4組。そしてナビゲーターは、ロックロックではもうおなじみ(?)の奥田民生&吉井和哉。
今回チケット先行はことごとく外れてしまったんですが、ご縁があって譲って頂ける事になり、参戦することができました!本当にありがとうございました!m(_ _)m
スピッツにとっても自分にとっても、今回が初めましてのZeppNamba。当日名古屋から高速バスで大阪入りし、なんばの街をぶらぶらしてから、早速会場外でのグッズ先行販売へ向かいました。お目当てのグッズを買ったあとは、体力温存のため一旦ホテルで一休み。(←ロックロックは終演が遅くてその日のうちに帰れないんで、予約しました☆) そして開場時間に合わせて再び会場へ。今回整理番号が900番台だったんですが、800番台以降は会場からちょっと離れた高架下のスペースに並ばされ、そこから順次番号を呼ばれて会場へ入りました。フロアでは前後左右のちょうど真ん中あたりに居たかな?前から3ブロック目のバー付近で、まずまずの距離感。ステージの後ろにはおなじみのドクロの垂れ幕が掛かっています。

実は今回一人参戦でドキドキしてたんですが、全く気になりませんでした☆ でも開演までの時間がより長く感じる…!(>_<) そんな中やっと開演し、最初にMr.インクレディブルのコスプレをした男性(FM802のDJさん?)が登場。今回のサブタイトル(16だから「ひーろー」?)にちなんで、音楽を届けてくれるアーティストも僕らのヒーローと呼べるんじゃないでしょうか!?的な前説をしていると、急に警告音が鳴ってステージが暗転。ドクロの垂れ幕が上がってスクリーンが現れ、そこにオレンジ色の衣装(ウルトラ警備隊?)を着た民生&吉井さん登場!(場内爆笑&拍手) 横にはロン毛のカツラをかぶったプラムチャウダー梅木さんも。(2人からアンヌ隊員!と呼ばれてました☆)そんな彼らの後ろには、地球防衛軍の基地風セット(←でっかい厚紙で即興で作った感じ)がありました。今日は、最近強くなってきてる怪獣達に立ち向かうべく(?)ニューヒーローをここで順番にオーディションしていく、という設定で進行していくようです。早速ダンボール製の完成度低いマジンガーZ(笑)が入ってきて、特技とかを面接する民生&吉井さん。ロケットパンチがうまく行かなくてゴトッと落ちたり、とにかくゆるゆるグダグダな進行でした(汗)。そこへまた警告音が鳴り響き、梅「大変だ!自分大好き怪獣YO-KINGが現れた!」→民&吉「えぇっ!?自分大好き怪獣YO-KINGぅ〜!?」→で また暗転し、ステージにYO-KING登場!

というわけで1組目は、若い順に出てくるという予想に反してYO-KINGから。この日はバンド形態で、ベースにフラカンのグレートマエカワさん、ドラムにウルフルズのサンコンJr.さん、そしてギターにおおはた雄一さんという豪華メンツ!その名もクレイジーバッファローズだそうです。早速「自分大好き怪獣です!」と言って演奏スタート(笑)。曲はスミマセン、予習をしてなかったので有名な曲しか分からなかったけど、どの曲もあの声で一気に持っていかれました。「Hey!みんな元気かい?」をみんなで歌えたし、ローリングストーンズのカバーもやってくれてかっこよかった〜〜!(>_<) 終始アットホームな雰囲気で、MCもわりと喋ってくれました♪(そのわりにちゃんと覚えてなくてゴメンナサイ…☆)

そこから長〜いステージ転換タイムを経て再びスクリーンが現れ、今度は鉄人28号の面接風景(笑)。民生が低周波治療器のリモコンを持っていて、こうすれば動くんだよねと言ってボタンを押すと、28号の中の人(←吉井さんのマネージャーらしい)がピクピク。かなり強いレベルまで何度もやって、中の人ジタバタ→民生爆笑→会場も爆笑。ドSな民生を垣間見ました(笑)。その横でずっとお酒飲んでる吉井さん(笑)。そこへ、次の面接者としてスピッツ4人が入室! ヒーローになりたいの?みたいな民生の質問に、「ヒーローと言うにはメンタル弱いんですけどね(笑)」と自虐マサムネ。そして、戦隊モノなら誰が何色か?という話題になり、田村君がカレー担当で黄色、テツヤがミステリアス担当(?)で緑…というようなユルトーク。そうこうしているうちに警告音が鳴り、梅「阿波踊り怪獣チャットモンチーがっ!」→民&吉&スピ「えぇっ!?阿波踊り怪獣チャットモンチー!?」

2組目はチャットモンチー!えっちゃんとあっこがステージ左右からそれぞれ出てきてセンターで並び、阿波踊りをしながら持ち場へスタンバイ。ステージ向かって左側にドラムセット、右側にボーカルスタンドがあり、二人が向き合うような格好でした。2人体制になってから初めて観るチャットモンチー。新しめの曲が続いたので、3人体制だった時の曲はやらないのかなと思ったらやってくれました。「東京ハチミツオーケストラ」と、大好きな「染まるよ」!! 特に「染まるよ」ではえっちゃんがドラム、あっこがキーボードでした。あのイントロフレーズはピアノ風の音色で、えっちゃんのドッダーン!ドッダーン!っていうシンプルだけど力強いドラムと歌がすごく染みました。今日来れて良かった…! そして再び元の位置に戻ったところで、民生プロデュースの新曲を初披露!日本に生まれて日本に育ち…という歌詞の曲でした。そして、「チャットモンチーにメンバーが増える事になりました!たみちゃーん!!」の呼び込みで、ステージに民生登場!民生はベースとして女子二人の真ん中に立ち、「普通ベースはここじゃないよね(笑)」と落ち着かない様子でした☆ そして何をやるのかと思ったら、「CHA-CHA-CHA」のカバー!えっちゃんがハンドマイクで歌いながらステージを歩き回り、途中民生の肩に色っぽく手を添えたりして、なかなかスペシャルな光景でした。そしてこの一曲でたみちゃん脱退(笑)。その後はまた2人で「満月に吠えろ」をやってくれました。この曲も好きだ! 2人だけで一体どうやってこの音を出してるのか?見てるだけではよく分からなかったけど、とにかく圧巻のライブでした!

そしてまたステージ転換を経て幕間映像。今度は面接者として大根の着ぐるみを着たYO-KINGと、スーパーマリオのコスプレをしたグレートさんが入室。←オーバーオールなので、普段とあまり変わらないね!と突っ込まれてました☆(帽子のMはマエカワのM!?笑) そしてYO-KINGも「ラディッシュです!」と言いながらまんざらでもない様子(笑)。YO-KINGは2年連続の出演で、もはやロックロックファミリーだねと言われつつ、ソロでの予定もしばらく無いのになんで今日で呼ばれたのか分からない(笑)、と。そしたら梅木さんが「近い日付で真心としての予定が入ってるので…」とリアルな話をしてました(笑)。あと、アレ歌わないの?と面接官コンビが「ふふふ〜んふ〜ん♪」って歌ってて(←「サマーヌード」のつもり。二人ともずっと飲んでるからグダグダ笑)、それは真心で演るんで…とOTODAMAの宣伝してました(汗)。と、ここでまた警告音。今度は「もぎたてフルーツ怪獣tricot〜!?」

3組目はtricot(トリコ)。京都出身の4人組ガールズバンド…と思ったらドラムだけロングヘアの男性でした。みんなフルーツの被り物をして(ナスも居たけど笑)登場し、「もいでみて?」とか言ったあと各持ち場へスタンバイ。みんな被り物脱いだのにギターの子だけメロンかぶったままで「いいのかな?」と思ってたら、曲の始まりとともに物凄いヘドバンでメロンが飛んでいきました(笑)。激しい! tricotはYouTubeでちょっとだけ予習してたんですが、生はやっぱり迫力ありました。「うちらも、この後に出るバンドも、前に出たバンドも、ステージの上では同じなんで!」みたいなMCをかますギターに対して、「なんでこの順番にしたんやろか?(笑)」「うるさい人は耳塞いでね」というボーカルのMC(笑)。どの曲も激しいんですが、エッジの利いたギターフレーズが特徴的で、今後が気になるバンドでした。

そしてまた長いステージ転換タイム。今回だけはその最中も後ろのスクリーンが映りっぱなしで(※ただし音声は無し)、民生&吉井さん&梅木さんが談笑したり、お酒飲んだり、梅木さんが持ってきたレトルト弁当を味見したり、歩き回ったり、衣装を直したり・・・という様子がずーっと流れていました。ゆるい!ゆる過ぎる!
そして音声がONになり、次の面接者としてチャットモンチーの二人が入室。PVで使ったというヒーローキャラのヘルメットをかぶっていて、民生達に即採用されてました(笑)。続いてtricotがまたフルーツの被り物をして入室。終始わざと変な喋り方してよく聞き取れない中ドラムさんだけ普通の喋り方でウケました。そしてまた警告音が鳴り、梅「室内犬怪獣スピッツだーっ!」→全員「えぇっ!?室内犬怪獣スピッツぅ〜〜!?」

室内犬怪獣って(笑)。そんなわけでいよいよトリのスピッツ登場!マサムネは淡い水色のくたっとしたシャツ+夏らしいベージュのハット姿でした。ハットに押されてサイドからあふれる髪(笑)。田村君は黒系+白英字のTシャツ、テツヤは白黒の柄のトップス、崎ちゃんは残念ながら私の位置からはほとんど見えず(汗)。

この日のセットリストはこちら。

01.海とピンク
02.けもの道
03.スパイダー
04.初恋に捧ぐ(初恋の嵐カバー)
05.夕焼け
06.運命の人
07.恋する凡人
08.8823
09.涙がキラリ☆
e1.大都会(クリスタルキングカバー with奥田民生&吉井和哉)
e2.三日月ロック その3
e3.魔法のコトバ

この日は夏らしく「海とピンク」でスタート!そして続く「けもの道」では、田村君がベースイントロ前に右手を高く突き上げ・・・その手にはキラリとスプーンが!(笑) カレー担当発言を受けて、ちゃっかり仕込んでいたのですね☆ 「大阪の日の出すごい綺麗だな〜♪」で会場もテンションUP。また、今回初めて「夕焼け」を聴けて良かったです!新しいアレンジの「運命の人」も改めてしっかり聴く事ができて嬉しかった♪
そしてそして、この日特筆すべき事はなんと言ってもアンコールの「大都会」!!ステージに民生&吉井さんが出てきて、あの特徴的なイントロが流れて場内どよめき。「あ〜あ〜〜♪果てしない〜〜♪」というマサムネの超超高音ボイスがとにかく伸びまくりで凄かったです。歌い始めて会場大拍手、最初のサビ終わってまた拍手。そのあとに続くAメロ(?)を吉井さんが渋〜く歌い上げ、サビでマサムネとデュエット。2番は民生がまた渋く歌って、サビでマサムネとデュエット。最後のサビは3人で歌ってくれました!めちゃくちゃ豪華なカバーで、とにかく迫力があった!(≧▽≦) 終わってすぐマサムネが「これは俺が歌いたいって言ったんじゃなくて、吉井君のリクエストで…!」とアピールしてました(笑)。実際スピッツも、今年の夏イベのリハではこの曲を一番練習したそうです(^^;
この日ざっくり覚えてるMCとしては…。スピッツはヒーローというよりはヒーローに助けられる側だとか、以前のZeppOsakaはスピッツが最多出演アーティストだったそうで、ここNambaでも新たな歴史を作っていきたい、とか。あと大阪と言えば「ビーバップハイヒール」という番組があって、面白いよって梅木さんにDVD渡されたというマサムネ、おもむろに「大阪で〜生まれた〜女やさかい〜♪」と弾き語って会場拍手。調子に乗ってもっと濁声で「大阪で〜♪」(会場笑)。で、この有名な部分の歌詞は18番ある中の4番らしいというのをその番組内でやっていたそうです。「踊り疲れたディスコで〜♪っていう場面までに長い物語があるんだって。実はスパイダーも30番ある中の10番でね、誰も触れない二人だけの国へ君を奪って逃げて、愛してるの響きだけで強くなれる気がしたっていう物語。ま、嘘ですけど(笑)」…さざなみ笑いを引き起こしつつサクッと終わらせるマサムネ(笑)。
そしてメンバー紹介では…。田村君がチャットモンチーの「たみちゃん」という呼び込みを「たむちゃん」と聞き間違えて、「俺!?」と(笑)。これ実際私も一瞬期待しました。スピッツの中では一人動きが激しいので、tricotに入ってても違和感無いねと言われてましたが、最後はチャットモンチーに入りたい田村でした!とシメ。クージーは、「今日何か忘れてない?」とマサムネにツッコミ。そうなんです、この日普通に「こんばんはスピッツです!」という挨拶で普通に始まって、「あれ?アレはいつやるの?」とずっと思ってたんです。「ほらアレだよアレ」と必死に手振りで伝えようとするクージーに、マサムネ本気でキョトン。その後、「ああ!あれね。もう言わなくていい頃合かなって。」(会場:ええーっ!?)→マ「いや、いいともで「友達の輪」ってやらなくなったみたいに…」(会場:やって〜!)→マ「ロックロックー!?」→会場「こんにちはー!!!」…ハイ、やっと言えました!(笑) 来年からもお願いしますよマサムネ(^^; 続いて崎ちゃんは、お決まりのシンバルごっつんをやったあと、跳ね返ったシンバルにも当たって痛かった、と(笑)。なんか最近ここまで含めてお決まりパターンになってきてるような…(笑)。でもそんな痛みも夏の1ページということで!とシメ。テツヤは、マサムネの緊張が解けた様子を見て「大都会やりきったね!」と。バンド的にも今日最大の山!?だったようで、そのあと「キンチョーの夏!日本の夏!」とテツヤらしいシメ。最後にマサムネ、もう夏も終わりですね…という話から、「皆さん良いクリスマスを!」と なんとも気の早い事を言ってました(笑)。
今回スピッツの登場前にものすごい民族大移動(笑)があったので、 テツヤも田村君も前の人の頭で見えなくなってしまったんですが、それでも田村君はあちこち走り回るのでかろうじて姿を捉える事ができました☆ それと、どこかのタイミングで田村君が舞台袖に向かって笑いながら何か白いものを投げていたのが見えたんですが、あとから聞いた話では、自分で頭から水をかぶったあと濡れた床を自分で拭いていたそうです(笑)。あれはタオルだったのか? 足元までは見えなかった…!(>_<) あと最後にマサムネが投げたピックがこちらへ飛んできたんですが惜しくも取れず、隣の方がGETされていました。残念!でも久々にドキドキしました☆
アンコール終了して、最後にまたスクリーン登場。そこには、ウルトラアイ(←ウルトラセブンの変身グッズ)を探す民生と、ボケアイテムを次々に手渡す吉井さん。虫眼鏡やスプーンやにわかせんぺい(笑)を民生が装着して、「そうそうコレコレ…違う!」って延々やってました(笑)。最後にようやくウルトラアイを装着し、いざ出動〜!と廊下を歩いていく3人を中継していたので、またステージに出てくるのかと思ったんですが、そのまま裏口に停めてあった車に乗り込んで発車し、Fin(笑)。最後に吉井さんの新曲「点描のしくみ」のPVに乗せてエンドロールが流れて終演となりました。ここでふと時計を見たら23時過ぎ!あっという間の4時間でした。それにしても最後までほんとユルユルだったな〜(笑)。
幕間映像のキャラ順はもしかしたら間違ってるかもしれません。そもそもスピッツが居る時に呼び込みしたのがチャットモンチーだったかtricotだったかも自信無い…(汗)。とにかく、こんな感じでユル楽しかったよ!という事で、ひとつよろしくお願いします(^^;

特に今回は出演者側が本気で楽しんでいる様子が伝わってきて、それがまた良かったです。民生のベースも聴けたし、たとえ地球防衛軍のコスプレ姿でもロッカーの風格漂う吉井さん(笑)、もちろんスピッツメンバーも元気そうで良かった!(後半あまりよく見えなかったけど…汗)
マサムネは「良いクリスマスを」なんて言っていたけど、是非それよりも早いタイミングでまた生スピッツに会いたい!そう強く思った夏の終わりなのでした。。。

Very very special thanks to kemekoさん&ヒンタムザックさん♪

スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋
(c)*Magnet* Megumi

inserted by FC2 system