スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋

スピッツ ライブレポート

SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 醒 め な い
2016/11/28 長良川国際会議場

※曲名MCすべてネタバレしてますのでご注意下さい※

醒めないツアー、再びの東海シリーズ。この日も仕事を早めに切り上げ、岐阜駅でたむたむさんと合流してバスで一路会場へ。 この会場に来るのは、前回マサムネが体調不良で延期する直前のライブをやって以来、スピッツにとっても私にとっても6年ぶり。
この日もグッズ売り場はスルーして、CD売り場のメンバーサイン色紙のイラストだけチラ見したんですがよく分からず。烏帽子をかぶったようなキャラで、あとあと調べたら岐阜市のゆるキャラ「うーたん」でした。シブイ!
さて、この日のチケットはオンライン先行で取った1階13列目。これはステージがよく見えそう♪ 開演時間が近づき、急いで持ってきていたグッズTに着替えていざ着席…の前に、お席が近くだったらすくさんとお会いして、ちょこっとおしゃべりできました。おみやげもありがとうございました!m(_ _)m

そんなこんなでいよいよ開演。客電が落ち、「SUGINAMI MELODY」をアレンジしたSEに合わせてメンバー登場!
この日のメンバーの服装は、マサムネ→濃紺の半袖シャツ、テツヤ→黄土色のダボッとしたトップス(名古屋初日と同じ)、田村君→黒地に赤白2本の縦ラインがサスペンダーしてるように見える半袖ポロシャツ、崎ちゃん→黒の半袖Tシャツ、でした。(ボトムス省略)

セットリストは名古屋2日目のパターンとほぼ同じ…と思いきや、後半一部違ったので↓改めて掲載。

01. みなと
02. 恋する凡人
03. 日曜日
04. 運命の人
05. コメット
06. チェリー
07. ビギナー
08. アカネ
09. グリーン
10. 子グマ!子グマ!
11. バニーガール
12. ヒビスクス
13. モニャモニャ
14. ロビンソン
15. 楓
16. 醒めない
17. けもの道
18. トンガリ'95
19. ハチの針
20. 8823
21. こんにちは
e1. 魔法のコトバ
e2. ナサケモノ
e3. 野生のポルカ

では今回もザックリとしたMCレポを。例のごとくうろ覚えで順番もちぐはぐだと思いますが、あくまでニュアンスということでひとつご容赦くださいませm(_ _)m

5曲歌い終わって最初のMCで、月曜の平日にスピッツの為に足を運んできてくれてありがとう 的な挨拶をするマサムネ。この会場は2階の両サイドにせり出すようにバルコニー席があるので、早速「そこ怖くない?」とお客さんに呼びかけてました(笑)。
マ:「怖さを忘れるくらい楽しい夜にするからさっ!任せて?」(会場歓声&拍手)
↑この「さっ!」の言い方が良かった(≧▽≦)
そして次のMCブロックでは、会場の歓声でだんだん「そうだったこの会場こんな感じだった…」と思い出してきたマサムネ。改めて、2階席〜、1階席前のほう〜、1階席後ろのほう〜、とそれぞれ声掛けしたんですが、最後に「後ろでも前でもない皆さん元気ー?」って細かく聞いてくれたので ここぞとばかりにワーッ!と手を振りました(笑)。
マ:「初めましての方も居るかもしれませんが、お久しぶりです!この会場は6年ぶり、前回ちいものツアーの時は改修中だったんですよ。(会場反応薄)…だよね!?違う??知らん??」(会場笑)
急に眼をまん丸くして客席に聞き返すマサムネ(笑)。で、ライブとしては6年ぶりの岐阜だけど撮影では近くまで来たことがあって…と、ちいものツアーのMCでも出てたエゴサーチネタ。(←ちいものツアーパンフ撮影の合間、郡上の「みのばんば」というレストランでの目撃情報ツイートをリアルタイムで検索したという話。)ちなみにそれがマサムネの人生初エゴサーチ体験だったそうです。ほんとか?(笑)

そしてスピッツ結成29周年という話から、アルバム「醒めない」の紹介を経て、「みなと」でMステに出た時の話。
マ:「みんなを驚かせようと思ってイントロの途中で歌い出すという茶目っ気も出てきて。(会場笑)BABYMETALに触れないようにテツヤ側に寄って、ね(笑)」
テ:「随分近づいてくるな〜、って」
マ:「テツヤが好きだから(笑)」
テ:「そういうことステージで言うなよぉ〜(照)。良かったサングラスしてて(笑)」(会場笑)
ちなみにマサムネは以前AKBの子達と隣の席になった時も、「俺なんかが触れたらファンに刺される!」って思って避けてたんだそうです(^_^;
また、出演アーティストがダンスする人達ばっかりで、「俺ら踊らなくてもいいのかな?」って気になっていたというマサムネ。スピッツにも若い人が加入するといいかも、というMCネタは今回のツアーで共通の話題のようです。
マ:「フロント3人の間に一人ずつ入って。でも夜8時になったら帰らなくちゃいけない」
テ:「子供なの?」(会場笑)

あとこの流れじゃなかったかもしれませんが、「醒めない」がレコ大(優秀アルバム賞)を受賞したそうで…と言うマサムネに会場から盛大な拍手が。
マ:「俺その夜まで知らなくて、主婦やってる友達からのおめでとうのメールで知って…」
テ:「主婦やってる友達って?」(会場笑)
マ:「いや、今は主婦の、同級生の友達(笑)。それでまたツイッターで「レコ大 スピッツ」で検索したらいっぱい呟かれてて。中には「年末テレビで見れるんだ〜♪」って書いてる人が居たけどテレビには出ません(笑)」
テ:「言っちゃっていいの?」
マ:「えっ?これからオファーが来る?いや出ない!出ないよ!」(会場笑)
テ:「俺も朝の5時に姉ちゃんから「てっちゃんおめでとう」ってメール入ってた」
マ:「今をときめく星野源君と並んで…。ありがとうございます」(会場拍手)
↑順番あやふやですがこんな感じのやりとりがありました。テツヤのツッコミ通り、なぜお友達の詳細までわざわざ言ったのか謎なマサムネ(笑)。あとテツヤは家族間でも「てっちゃん」と呼ばれているんだなーとほっこりしました。そして姉弟揃って早起き(笑)。

別のMCブロックでは、最近びっくりしたこと…と言って、博多駅前での陥没事故の話題。
マ:「あの近くに俺の好きなちゃんぽん屋があって、あの道よく自転車で通ってたんですけど。もし自転車で通ってる時にズズッ!ってなったら…って想像して」
田:「あれ「シン・ゴジラ」のシーンに似てたよね。修復後の感じが。」
マ:「その時俺まだ観てなくて、話について行けなかったから悔しくてそのあと観に行きました。MX4Dっていう風とか水しぶきとか出るやつで観たんですけど」
テ:「どうだった?」
マ:「うん、疲れた。(会場笑)そのあと「君の名は。」も観に行って、それはMX4Dじゃなかったんだけど途中でイイ感じに風が吹いてきて。よく見たら空調が壊れてるだけだった」(会場笑)

あと、どこかのタイミングで、大御所の歌手は"溜めて歌う"人が多いという話。
テ:「個人名出すなよ?」(会場笑)
マ:「あれ、どんなのかなって…。(ギターをジャラーンと弾いて)…愛してるぅ(囁き声)…の響きいぃぃぃ〜〜♪ …だけで(囁き声)…(ジャラーン♪)…強くぅ…なれぇ〜るうぅぅ〜〜♪(ジャラーン♪) …気がしたよっ(囁き声)」(会場歓声&笑&拍手)
田:「それもうテンポ変わってるじゃん(笑)」
マ:「谷村新司さんとかさ。名前出しちゃった(笑)。・・・こんなダラダラしたバンドですけど、大丈夫ですか?」(会場笑)
田:「ダラダラしたバンドじゃなくて(笑)、ダラダラしたMC!」(←すかさず訂正笑)
マ:「…が魅力の!(笑)」(←自分で言っちゃうマサムネ笑)
↑スミマセンこの"溜め歌"とダラダラMCの下りは繋がってなかったかもしれませんが(汗)、とにかくこんな感じでこの日はMCタイムがやたら長かった印象です(^^;
マサムネも「喋り過ぎましたね(笑)」と言って水を飲みつつ次の曲へ行ってました☆

〜アンコール〜
メンバー紹介はいつも通り田村君から。 ちいものツアーの時はステージセットにグライダーがあって"ちいもの感"があったけど、今回のステージセットには"醒めない感"が無いという話。それで今までクージーのキーボードの上に子モニャが居たけど、この日は子モニャの代わりにグッズのモニャモニャぬいぐるみが鎮座しており…。
マ:「今までは田村が腹話術でね」
田:「あれは子モニャが喋ってたの!(会場笑)…諸事情で今は居ないんだけど」
マ:「一点モノだからね」
田:「点!?」
マ:「一匹!一頭!」(会場笑)
田:「それで今日はモニャモニャが居るんだけど。コイツ…寝てるんだよ」(会場笑)
(客:起こしてー!)
田:「俺に魔法を使えと…?」(会場笑)
マ:「目んところにビー玉入れたら?」
田:「!?…可哀想だからこのまま寝かせてあげようと思います」
↑細かいところは違うと思いますが、かたくなにメルヘン設定を崩さない田村君と、容赦ないマサムネとのやりとりがウケました(笑)。
そんな田村君、前日はZeppNagoyaのSHISHAMOのライブを見に行ってたそうです。 その日は2階最前列が関係者席だったらしく、ど真ん中に田村君だけ座って両サイドまだ誰も来てない状態でライブが始まり…。タオルを回す曲でメンバーの子がお客さんに練習させる際、ノリが悪いと思われるのも嫌だから、目の前の手すりで顔を隠しながら一緒になって盛り上がったそうです(笑)。 そこから、ステージからお客さんの顔って結構見える、って話になったのかな? スピッツのライブでも、明らかに彼女さんに連れてこられたっぽい男の人がつまらなそうにしてるのを見ると田村君的には盛り上がるんだそうです。
田:「それで最後にワー!ってなってくれると、「なんだイイヤツじゃん!」って」(会場笑)

続いてクージー。
以前この会場でライブをやった時に、田村君が真っ黄色の上着を来て岐阜駅から会場まで徒歩で来たという話。(←さざなみOTRの時かな?)
ク:「黄色はハチが寄ってくるよって言ってたのを思い出して。何バチだっけ?」
マ:「黒はスズメバチ、黄色はミツバチが寄ってくるって言うね。昔俺ミツバチに刺された事ある。ミツバチのあの形が可愛くてどうしても触りたくて、手で掴もうとして2〜3回刺された(笑)」
1回のみならず2〜3回!(笑)でもあの形に惹かれる少年マサムネを想像してほっこりしました。
ク:「「醒めない」じゃなくて「懲りない」だね」(会場笑)

続いて崎ちゃん。シンバルごっつーん!のあと、Mステでマサムネがテツヤ側に寄ってたという話を受けて…。その日崎ちゃんは崎ちゃんで、隣のきゃりーぱみゅぱみゅのフワッとした衣装を踏んじゃわないように田村君側に寄ってたそうです。なにそれ可愛い(笑)。
崎:「あと本番終わってナオト・インティライミ君が俺んとこ来て『いや〜マサムネさんびっくりしましたね〜』って」(会場笑)
マ:「ナオト君もびっくりさせてしまった(笑)。彼は誰とでも最初から友達だったみたいに喋りかけてくれるよね」
その後も崎ちゃん、大人数のアイドルグループは座る順が細かく決まってるとか、生放送だからセット転換が凄くてそれだけでも見る価値あるとか、Mステの舞台裏を結構長く喋ってくれました。そしてこの日も三代目JSeoulBrothersの本番前の気合い入れの様子をジェスチャー付きで再現してくれました(笑)。

続いてテツヤ。
テ:「年取るとみんなMCがどんどん長くなるな〜(笑)。俺からは2点!まずスピッツは踊らなくていい!(会場笑) それから「みなと」で口笛する時いったん引っ込んで玉乗りしながら出てくる!」(会場笑)
↑両手でバランス取りながら玉乗りしてる様子を再現するテツヤ。めっちゃシュール(笑)。
マ:「それ落ちたら大ケガするじゃん」
テ:「大丈夫!俺と田村が支えるから!」(会場笑)
他には、オフショット撮影とかで「自然な感じで〜」って言われる事があるけど、普段の生活ではサングラスしてないのに撮影用にサングラスするから もうそれって自然じゃないよね、という話も(笑)。

ラストマサムネ。 昨日田村君がライブに行ってる間、マサムネはホテルでクリスティーナアギレラのミュージカルのDVDを見てたそうです。(バーレスクかな?それでスピッツも踊らなくていいのかなって話になったんだっけ?繋がりうろ覚え…汗)
それと、これは本編MCでの話題だったかもしれませんが、テレビ出演が重なった時期にちょうど頬に吹き出物ができて、必死に隠してたけど映っちゃってるとのこと。
マ:「それでアットノンを買ってきて塗ったら2〜3日で治って。でもよく見たら"顔に使用しないで下さい"って書いてあった」(会場笑)
そんなマサムネ、吹き出物が治ったすぐ横にまた新しいのができてしまい、この日はアットノンのコンシーラータイプを塗ってライブに臨んだそうで、あさってには治ってると思う とのこと(^^;
あと、これまた何の話の流れだったのか、何かの歌をマサムネに歌ってー!って観客が催促する場面があって、場内拍手が発生して「えっ何これ(笑)」ってたじろぐマサムネが可愛かったです。(最近ほんと記憶が断片的で申し訳ない…汗)
そして何より印象的だったのが、最後の締めくくり。
マ:「歌うことしかできないんで…。(自分の右腕をまっすぐ前に伸ばして道に例えて)これから細くなっていくかもしれないけど、ずっと続けていきますんで、見守っててください」(会場拍手)
このマサムネの言葉がこの日一番沁みました。

そんな感じでこの日もあっという間に2時間半終了。 今回、席の関係なのかテツヤのエレキがちょくちょく変な高さで反響して不協和音に聴こえる瞬間があったのが残念だったんですが、その代わり(?)田村君のベースはいつも以上に粒立ち良くハッキリ聴こえて、原曲のベースラインからこんなにアレンジしてるんだーって改めて発見した曲がいくつもありました。 この会場は脇花道が無いので田村君の行動範囲はいつもより狭かったですが(笑)、それでもひっきりなしに動きまくってて面白かったです。
そして今回のセットリスト、なんと言っても嬉しかったのが19曲目に「ハチの針」が入ってきたこと!ツアー後半戦からやるようになったようです。てっきり「醒めない」アルバム収録曲は固定で、それ以外の曲が変動するだけだと思ってたのに…。めちゃくちゃ好きな曲だから嬉しいサプライズでした。この曲はイントロの途中でツインギターになるところが堪らない!当初タンバリン+ハンドマイクのマサムネを勝手に想像してたんですが、実際はツインギターなので、イントロのタンバリンはクージーが担当していました。 これ今後定番曲にならないかな〜?是非また聴きたい(≧▽≦)
ちなみに「けもの道」は"岐阜の夜明け"、「野生のポルカ」は"長良川の空"でした。コレも盛り上がった〜!

これにて私の醒めないツアーは終了ですが、まだまだスピッツからは醒めない! というわけで、これからも彼らが紡ぎ出すロック大陸の物語を追いかけて行きたいと思います。

Very very special thanks to たむたむさん&らすくさん&みかづきママさん♪

スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋
(c)*Magnet* Megumi

inserted by FC2 system