スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋

スピッツ メディアレポート

「めざましテレビ」
1998/03/25 フジテレビ系列

8thアルバム「フェイクファー」リリースのこの日、ちょっと短いですが「スピッツ特集」ということでメンバー全員によるコメント出演がありました。

「めざましテレビ」は見てますか?

マ:そうですね〜。
テ:毎日は見れませんけどね(笑)。
マ:寝る前に見たりとか(笑)。
田:寝る前に(笑)。

憧れの女性は?

マ:あのねぇ、昔からねぇ、八木亜希子さんのファンなんですよ。
(スタジオでVTRを見ている八木アナ、ちょっとビックリ顔)
テ:俺らねぇ、
マ:一番…
テ:最初に…あの最初にテレビに出た時…の、司会が八木さんだったんですよ。

(ここで、「NEXT」という番組に出演した時の貴重なVTRが流れる)

田:で、それ以降いろんな芸能人とか、テレビで会って…。でも八木さんと会った時の…
マ:感動は…
田:衝動はないよ。
(八木アナ:「(笑)衝動ってなんだろう??」)

(ここで「ロビンソン」ブレイクまでの簡単な経緯が紹介される)

マ:まぁ僕ら、見ての通りすごく…普通の、予備校生のような4人組で。(キャスター陣:笑。)言ってみればちょっと、B級っぽさが売りのバンドってとこもあると思うんですけど…。

(ここでなぜか犬のスピッツの紹介(笑)。そしてアルバム「フェイクファー」について。)

マ:最近まで4枚ぐらい、プロデューサーの方…とやってたんですけど…。今回は、まぁあの〜できるだけバンドだけの力で頑張ってみようっていうことで、作りました。
田:アルバムとライブを中心に考えてるバンドなんで、アルバムを通して聴いてもらって…どう思ってるかってのはすごい、気になってることかな。いつも。
マ:なんていうのかな、さわやかな感じばっかりが…あの〜そういう印象でとられてるみたいなんですけども。
テ:風で髪がなびくとか。
マ:(苦笑)。
テ:そういうイメージが。

ライブへの意気込みは?

マ:ま、今まで通り…シンプルなライブだと思うんですけどぉ…。ほんとに…素直に、自分たちの曲と、歌…を、伝えていく…コツコツと伝えていくライブツアーにしたいですね。はい。

最後にカラオケアドバイスをお願いします。

マ:カラオケ…俺もねぇ、河村隆一君の歌とか歌うんですけどぉ。

(ここで「Love is...」のプロモが少し流れる。キャスター陣:笑。)

マ:そいでよく思うのはねぇ、あんまりこう…モノマネ入っちゃうとよくないなっていう…思いますね。やっぱその人なりのこう…歌い方で、歌ったほうが、女の子受けはいいかなと。あははは。あっはっは。


…という、たったこれだけのコメント出演でした(^_^;
でも「NEXT」という昔の歌番組で、「日なたの窓に憧れて」を歌ったりトークしたりしている初々しいスピッツを見れてよかったです!とにかくみんな若かった(笑)!
「日本語を大切にした叙情的な歌を歌うバンドであり続けて欲しい」とは軽部アナの弁。

スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋
(c)*Magnet* Megumi

inserted by FC2 system