スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋

スピッツ ライブレポート

SPITZ結成20周年祭り
2007/08/20 Zepp Tokyo(初日)

この日の出演アーティストは、出演順にGOING UNDER GROUND、曽我部恵一BAND、つじあやの、フラワーカンパニーズ、スピッツの計5組。スピッツの結成20周年を祝って、スピッツゆかりのゲストを招いてZeep Tokyoで2days行なわれたこの記念ライブ。最初チケットが取れなくて途方に暮れていたんですが、ブログを読んで下さっていた方から幸運にも譲って頂けて、無事、初日に参戦することができました!RYOさん、本当にありがとうございました!!

当日は、実家に帰省中だった妹と名駅で落ち合い、新幹線で一路東京へ。そして新橋からゆりかもめに乗り換えてお台場へ向かいました。ゆりかもめは2人とも初めてだったので迷わず先頭車両に乗ってしまいました☆ お台場ではちょうどフジテレビの「お台場冒険王」をやっていて、あたりは人人人…!天気も良くてものすごく暑い!!この時点ですでに汗びっしょりでした。Zepp前はすでにお客さんがいっぱい!ドア付近にはBENTなど音楽関係の所からお祝いの花がたくさん届けられていました。中に入ると意外に涼しく、これでは風邪をひく!と思ったので、買ったばかりの黒の20周年祭りTシャツに着替えて、1階テツヤ側の後ろのほうのモニタ前にスタンバイ。ステージにヤマスマークの垂れ幕がババーンと掲げてあって、感慨深いものがありました。

1組目のゴーイングは、ボーカル松本さんが麦わら姿で登場。あんまり音源チェックしてなかったんですが、想像通りどの曲も良くて楽しめました!いくつか知ってる曲もあり、知らない曲も親しみやすい感じで良かったです♪で、この日初めて演奏する曲ですと言って、スピッツの「Y」をカバーしてくれました!スピッツトリビュートアルバム「一期一会」のあのアレンジです!実はゴーイングバージョンの「Y」結構好きなので、聴けて嬉しかった♪なんかバンド自体にすでにカンロクあったな〜。MCで「同じメンバーで20年続けるってホントすごい事だよ!」っていうのを事あるごとに言ってました(笑)。

2組目の曽我部恵一BANDは、メロウな感じなのかと思ったらめちゃめちゃロック!最初に円陣組んだり、ギターかき鳴らす時もフロント3人で寄り集まって観客に背を向けて(笑)、バンドって楽しそう!って見ていてすごく感じました。で、MCではゴーイングと同じく「20周年ってすごい!」と言って、ヤマスマークの垂れ幕に向かって「スピッツに敬礼!」とかやったり。そして譜面を出してきて、スピッツの「青い車」をカバー!キーが高いので1音下げたらしいですがそれでも高そうでした☆ あとベースの人がピンクの20周年祭りTシャツを着てたんですが、わざと前後ろ逆に着てたのかな?本来背中に来るはずの「20」のロゴが前になってたんで、ひょっとして私が逆!?と心配になって、ノリながらこっそり首の後ろのタグを確認してしまいました(笑)。MCの度に「曽我部恵一BANDです!」って言ったり、「t!e!l!e!p!h!o!n!e!テキトーでいいぞ!」とか、あおりも面白くて楽しかったな〜。

3組目のつじあやのちゃんは、ウクレレ1本の弾き語りスタイルでした。私はスピッツ好きでウクレレ弾くくせに彼女の音源をほとんど知らず…。でもこの日は怒涛のスピッツ3曲カバー!ということで、「ハチミツ」と「猫になりたい」と「サンシャイン」をカバーしてくれました。ただ相当緊張していたらしく、「ハチミツ」の歌の入りどころが分からなかったのか延々とイントロをストロークして中断(笑)。お客さんに歌詞を教えてもらって再スタートしてました☆ 続く「猫になりたい」も、「一期一会」のカバーバージョンのアルペジオを弾こうとして出だしの音を2度も間違え(笑)、「イントロ飛ばします!」と言っていきなり演奏に入ってました☆ でも終始本当にスピッツが好きなんだなぁっていうのがすごい伝わってきました。歌声も想像以上に伸びやかでかわいくてびっくり。ウクレレもさすがはプロの音!あれ何ていうウクレレなんだろう?

4組目のフラカンは、事前にチェックして好きになった「深夜高速」をやってくれました。この曲カッコイイ!そしてスピッツカバーは何かなと思ったら、まさかの「愛のしるし」!!ボーカル圭介さんがYouTube見て覚えたというパフィーの振り付けをフルコーラスやってくれて面白かったです!ベースのグレートマエカワ氏が裸にオーバーオールというお姿で、「お前のせいでマサムネさんがオーバーオール着なくなっちゃった」と圭介さん。 そして「マサムネさん今日きっと着て出てくるよ!さっき楽屋にオーバーオール干してあったから!」とか何とか(笑)。あと昔マサムネに「フラカンは思い切りドメスティックだよね」って言われて、ドメスティックの意味分からないけどきっと「かっこいいね」って事だろう、って言ってて笑えました☆でも実際かっこよかった!フラカンは今年結成18周年ということで、「20周年の折にはスピッツに出てもらうから!直接言っても断られるから今ここで言っておく!」と宣言(笑)。最後の阿波踊りみたいな曲も楽しかった!!

そしてお待ちかね、本日の主役スピッツの登場!マサムネはオーバーオールではなく(笑)、鮮やかな水色のインナーに白いシャツを羽織っていました。他のメンバーはすでに人垣でよく見えず☆ でもすぐ前のモニタでステージ全体はちゃんと見えました♪

この日のセットリストはこちら。

01. 僕はジェット(インディーズ)
02. スパイダー
03. 胸に咲いた黄色い花
04. ルキンフォー
05. うめぼし
06. 群青
07. 8823
08. スピカ
09. ヒバリのこころ
e1. スターゲイザー
e2. 俺のすべて

インディーズ時代の代表曲「僕はジェット」でスタート!HEY!HEY!HEY!で流れた事だし、披露しちゃえって感じで演ったのかな?いやぁ〜でも盛り上がりました!「18年くらい前に作った曲をやりました」と言うマサムネに、すかさずテツヤが「あれっ?オーバーオール着てないじゃん!」とツッコミ(笑)。マサムネのオーバーオールは、×××(聞き取れず)のバブルス渡辺さん(?)という、チェック柄のシャツ+オーバーオール+ハンチングのカッコイイ方が居てそれを真似たそうで、グレート氏とは一線を画したいようです(笑)。10周年のシークレットライブではオーバーオールだったから、30周年の時はまた着てもいいかな〜って言ってました。マイク真木みたいな年のとり方をしてたらオーバーオール、モト冬樹みたいになってたらスーツを着て出てくれるそうです!(笑)
あとグレートマエカワ氏とマサムネは同じ系統の顔って話題も出てました。同系統の人として、マサムネ自らエスパー伊東を挙げたりして(笑)。平井堅も言ってたかな? なんて濃ゆいメンツなんだ!あとみんなにカバーしてもらって大御所みたいって話してて、「大御所って言ったら村田さん(村田英雄?)みたいだね」と言ってマサムネが何かの振り付けをしたんだけど、ネタが分からなかった…。田村君も「横からじゃ何だか分からない」って突っ込んでました☆
また、「群青」はやるだろうなと思ってたけど、思いがけず「ルキンフォー」が聴けて嬉しかった!ビデオクリップに感動したけど、曲としても改めて好きだなぁ〜。すごくパワーのある曲です!で、「群青」のビデオクリップ撮影の日、マサムネは体調悪くて熱があったらしいんですが、ダンスレッスンの先生がハイテンションな人で、「はい右!左!」とフルコーラスみっちりレッスン受けてるうちに熱が下がったそうです(笑)。そのシュールな現場を見てみたかったよ…。
この日のスピッツは、祭りと言えどあくまでもマイペースなテンションでした。スピッツを聴いてくれるお客さんが一人でも居る限りは続けて行きたいって言ってくれて会場拍手!このお祝いの場に居ることができてとても幸せに感じました。ありがとうスピッツ!

ごめんなさい、今回はMCの順番ぐちゃぐちゃです。覚えてるだけババーッと思い出して書いてみました。あぁまだ他にもちょこちょこネタがあったはずなのに…。でもライブ自体が本当に楽しくて!!18時に始まって終わったのが22時!ずっと立ちっぱなしで最高に疲れたけど、すごく充実した4時間でした。
そして、ライブ終了後に初めてさもさんとお会いして、ちょこっとだけお話できました♪

東京の妹宅へ戻ったのはちょうど0時頃。祭りTシャツも汗びっしょりだったので速攻脱いだら、黒い繊維片が汗で肌にくっつき、上半身だけうっすら毛深くなったようでした(笑)。そして妹の彼氏さんの手料理をご馳走になっちゃいました。おいしかったんだこれが…。うらやましいぞ妹!
そして翌日も有休を取っていたので、そのまま帰るのも惜しいと思い、マサムネゆかりのムサビと、スピッツのデビュー話がここで繰り広げられた…という新宿のバルコニーという喫茶店に行って帰ってきました。今度また東京へ行く機会があったらもっとちゃんと巡ってみたいなぁ。次は30周年祭りにも大期待です!!!

Very very special thanks to RYOさん♪

スピッツファンサイト 鳥になっちゃう部屋
(c)*Magnet* Megumi

inserted by FC2 system